ケイクス通信

刻刻』完全ネタバレ/伊藤計劃『虐殺器官』への軌跡/日本アニメに憧れて|週刊ケイクス通信3/21

先週(3/14〜3/20)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

見城徹さん「圧倒的努力で正面突破」、岩波邦明さん「一流の人は『無理をしない』」、そして今週始まった辻信一さんの「『弱虫』でいいんだよ」。相反する考え方な気がしますけど、どれも本当な気もします。人生いろいろっすね。ケイオスっすね。あれ、ケイオスとケイクスって似てる?(N)

長く務めてくれていたインターンのKさんがついに卒業。「cakesのファンだったから長く続けられた」と言ってくれた彼女はじめ、多くの新生活を迎える読者の方に引き続き、楽しんでいただけるよう、 いろいろ新企画を練っていきたいと思います。腐女子会続編もお楽しみに!(R)

日本語って難しいですよね。日本人でさえそう感じるのですから、スウェーデンからやってきたオーサさんも沢山苦労されていることだと思います。オーサさんの4コマ漫画、「日本の不思議」を読んでいたら、過去に「若気のいたり」を「若気のさかり」と言い続けていたことを思い出しました。誰か教えてくれてもいいのに……。いや、教えづらいか。(バイトN)

ただでさえ遅刻魔なのに、歩くのが非常に遅いです。さらに方向音痴ときているので、道に迷えば一巻の終わり。就職活動中は恥を捨ててキックボードを持ち歩き、それで移動していました。そんな私も4月からは新社会人。気を引き締めて一・二倍速で歩き、仕事のできる大人を目指したいと思います。(インターンK)

『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』が面白いです。今週は「日本は安全だから心配」というテーマでした。フードコートで荷物を置いたまま注文をしに行く、私よくやっています。私は男性がお財布をジーンズの後ろポケットに無造作に入れているのが心配です。するっと落ちたりしないのでしょうか。(インターンE・H)

光浦さんのおっしゃるとおり、自分を含め最近弱気な人が多いと思います。SNSの発達で出る杭は打たれKYは淘汰され自虐が自己防衛手段になる。最初から弱者でいるほうがハードルが低くて楽ですよね。変に弱気にならずに本来の魅力を発揮するために私もバブリーに自信を持ちたいです。(インターンM・H)

プロレス好き女子、略して『プ女子』。そんなプ女子のためのプロレス技講座を読んでいると、様々な種類のプロレス技があって、プロレスってイメージと違って面白そうです!僕は男なのでプ女子にはなれませんが……。記事中のプロレス技をかけてる女子のイラストもシュールで魅力的なので、注目です!(インターンS)

ピックアップ

天才すぎて受賞から12年後のデビュー

【完全】『刻刻』と止まる世界の果てに【ネタバレ】堀尾省太インタビュー

堀尾省太

最終巻が出版された後も、マンガ読みの間でじわじわと支持が広がっている『刻刻』(こっこく)。時間が止まった世界の中で、どこにでもいそうな一家と謎の宗教団体が凄惨な戦いを繰り広げるというエッジの効いた設定と恐るべき完成度で話題です。デビュー作にしてこの骨太なマンガを描き上げた堀尾省太さんに、その世界観の秘密や、驚きのストーリー展開について聞きました。 インタビュー初回はネタバレなし。『刻刻』を未読の方もぜひご覧ください!(全3回、構成:西中賢治)

『虐殺器官』までの伊藤計劃 第1回『戦争請負会社』

『虐殺器官』までの伊藤計劃

SFマガジン / 伊藤計劃

伊藤計劃氏が亡くなってから、今年で6年。命日の3月20日には、伊藤氏のフィクション以外のエッセイ、インタビューなどを集成した『伊藤計劃記録(Ⅰ・Ⅱ)』がハヤカワ文庫JAより刊行されます。そこに収録された伊藤さんの個人ブログ「伊藤計劃:第弐位相」では、明らかにデビュー作『虐殺器官』につながる多くの映画・書籍がレビューされています。そのうちの5つのレビューを、5日連続で抜粋掲載します。

セーラームーンにあこがれて—北欧女子インタビュー前編

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議

オーサ・イェークストロム

日本に来て3年目のスウェーデン女子オーサ・イェークストロムさん。もともとスウェーデンで漫画家・イラストレーターをしていたオーサさんは、ブログで発表していた四コマ漫画が人気を博し、アメブロ総合ランキング第1位をとるまでに。それらを収録した『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』も、発売後数日で重版するほどの人気です。『美少女戦士セーラームーン』にあこがれて日本のマンガ・アニメに開眼したというオーサさんに、日本のこと、マンガのこと、いろいろお聞きしました。

よしもとばなな×管啓次郎 前編「うまく生きられないほど純粋な人を書きたかった」

文学のタネ

山内宏泰

旅や詩、言葉のつむぎ方、眠る夢の大事さについて。作家のよしもとばななさんと詩人・比較文学者の管啓次郎さんの対談イベント「鳥のささやき、本のはばたき」(B&B)が行われました。ばななさんの長編小説『鳥たち』から、二人の言葉は軽やかに展開していきます。前編は、その作品の舞台となったアメリカ・セドナのエピソードから、作品内で重要な役割を果たす「夢」について。おふたりにとっての「夢の効能」とは?

勝手に物語が動きだしちゃう「共犯文学」特選!

発表!2015書き出し小説大賞—天久聖一×ANI(スチャダラパー)×林雄司

天久聖一 / ANI / 林雄司

書き出し小説とは、文字通り「書き出し」だけで成立した文学史上最も短い文学スタイルです。読むのは一瞬でも、その余韻は長く、深い。そんな読み手の想像力をかき立てる作品群をまとめた書籍『書き出し小説』(新潮社)の編者・天久聖一氏と、デイリーポータルZのウェブマスターこと林雄司氏、そして特別ゲストにスチャダラパーのANI氏を迎えた豪華イベントが実現。そして、新潮社が【本屋】をテーマに募集した書き出し小説から「2015書き出し本屋大賞」を発表します。

人間とコンピュータの将棋が最終決戦に!—実際、どちらが強いのか?

『ドキュメント コンピュータ将棋』松本博文インタビュー

松本博文

3月14日に開幕した、プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトが五番勝負で対局する将棋電王戦。第1局の斎藤慎太郎五段 対Apery(将棋ソフト)の対戦は、斎藤五段が勝利をおさめました。幸先の良いスタートに、今回はプロ棋士側が勝ち越せるのではないかと大きな期待が集まっています。この電王戦に登場する将棋ソフトの開発者や棋士を中心に取材をし、対局にかける思いやプロとしての矜持、開発者の苦悩、コンピュータ将棋の進化にスポットをあてた『ドキュメント コンピュータ将棋』という本が発売されます。著者の松本博文さんに本書の見どころや、入りきらなかったこぼれ話について、cakes編集長の加藤貞顕がうかがいました。

第一章 出会いの長い夜(1)

マチネの終わりに

平野啓一郎

【あと1年で40歳になるからこそ描けた、平野啓一郎の恋愛小説】 ここにあるのは、蒔野聡史と小峰洋子という二人の人間の物語である。— 主人公は、40歳を目前にしてスランプに陥る天才音楽家。 惹かれた女性は2歳年上の、危険な戦地に赴く海外通信社の記者。 デビュー17年目になる平野啓一郎が描く世界をお楽しみください

連載

結婚できなかった私の話

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

国際同性婚をはたした牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります

『虐殺器官』までの伊藤計劃 第2回『宇宙戦争』

『虐殺器官』までの伊藤計劃

SFマガジン / 伊藤計劃

伊藤計劃『虐殺器官』の創作の元にあったものとは?

【第58回】一億総オタク化を示唆する川崎中1殺害事件

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

不良と恋愛が抱えるコスパ問題って?

マッドアマノ氏がクソコラ職人に負けている件にはオールドメディアの問題が集約されている

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

板尾創路【前編】娘の死も家族への想いも、日記だから書くことができた

書いた人に聞いてみた。

cakes編集部

長くて短い「日記生活」 10年間の結末は

chapter4-4 1ダース分の出会い

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋愛工学が解き明かす愛の物語

SF者すごろく[誕生編・混乱編・彷徨編・越冬編] ほか

SFまで10000光年&100000光年 傑作選

水玉螢之丞

水玉螢之丞さんのSFマガジンでの連載を抜粋して掲載!

あのベストセラーを信じていいのか—ガンを「放置」して亡くなった女性

死ぬまでに決断しておきたい10のこと

大津秀一

1,000人以上を看取った医師が語る、後悔しない人生を送るために決断すべきこと

豆腐への愛情とセクシーな洋服

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議

オーサ・イェークストロム

話題沸騰!スウェーデン人漫画家が描く、大人気4コマエッセイ!

特別になりたい?

傷口から人生。

小野美由紀

問題てんこもり女子、再生なるか!?

「休憩」の取り方ひとつで、生産性は劇的に上がる

「ゴースト暗算」を生んだ、東大医学部式・知的生産法

岩波邦明

シリーズ65万部突破のベストセラー「岩波メソッドゴースト暗算」の著者が知的生産法を明かす!

「ハリルホジッチでお願いします」と編集者は言った

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

当たり前のようになったテレビに、ふとした瞬間感じる違和感。それってなんなのか、武田砂鉄があぶり出す!

『虐殺器官』までの伊藤計劃 第4回『ロード・オブ・ウォー』

『虐殺器官』までの伊藤計劃

SFマガジン / 伊藤計劃

伊藤計劃『虐殺器官』の創作の元にあったものとは?

新しい言語を学ぶコツ

「使える英語」を手にしよう!

松井博

「覚える」、「浸る」、「使う」〜それこそが上達の早道だ!

社長とは、人一倍頭を下げる仕事である—元榮太一郎(弁護士ドットコム)vol.3

イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

ファンドマネージャー・藤野英人氏が今イケてる経営者にインタビュー! 経営の秘密を紐解いていきます。

『虐殺器官』までの伊藤計劃 第3回『戦争広告代理店』

『虐殺器官』までの伊藤計劃

SFマガジン / 伊藤計劃

伊藤計劃『虐殺器官』の創作の元にあったものとは?

【第10回】Selene開発者、西海枝昌彦

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

売れない本に価値はない

たった一人の熱狂—仕事と人生に効く51の言葉

見城徹

出版界の革命児・見城徹、魂の叫び!

すべてのメディア記事が「広告」になる? 「ネイティブ広告ガイドライン」の衝撃

R30::リローデッド

川上慎市郎

グロービス・川上慎市郎が時事を切り取って分析するマ—ケティング・マネジメント論。

ズボンのすき間(2)

ケシゴムライフ

羽賀翔一

ケシゴムの役割は、間違いを消すことじゃなくて—。心にさわやかな風が吹き抜ける、短編集!

【第11回】Seleneのオリジナリティ

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【第2話】出産

おやおやこども。

木下晋也

「パパあるある」満載!? マンガ家・木下晋也が、パパ目線で描くエッセイ漫画!

若い彼のお店はうまくいくか?

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

一流の人は「無理をしない」

「ゴースト暗算」を生んだ、東大医学部式・知的生産法

岩波邦明

シリーズ65万部突破のベストセラー「岩波メソッドゴースト暗算」の著者が知的生産法を明かす!

私、パリの移民なんです

すっぽんぽんパリ

中村綾花

生粋の日本育ち女子がのぞいた、泥臭くて“すっぽんぽん”なパリの日常!

アメリカ人の彼氏のアレが……【第119回】

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

100円のハンバーガー、コストはどれくらい?—「よのなか科」開講!

たった一度の人生を変える勉強をしよう

藤原和博

「よのなか科」生みの親が語る、新しい「勉強」のこと

【第12回】強くなる過程の楽しさ

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【第7回】投了という終わり方

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

詐欺のプレイヤーを作る研修とはどのようなものか

老人喰い—高齢者を狙う詐欺の正体

鈴木大介

平均預金額2000万円—老人の金を奪うのはだれだ!?

幻想の火星SF 『火星のプリンセス』『火星年代記』の系譜

大森望の新SF観光局・cakes出張版

大森望

大森望氏によるSFマガジン誌上の人気連載、cakes出張版!

【第8回】投了のタイミングをめぐって

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【第9回】コンピュータ将棋と投了

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

伊藤計劃氏とともに3月第2週

帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

一編集者の変わり映えのない日常の記録

あるいは天使でいっぱいの宇宙 ほか

SFまで10000光年&100000光年 傑作選

水玉螢之丞

水玉螢之丞さんのSFマガジンでの連載を抜粋して掲載!

【第37話】終わった後、ささやかに。

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

“仕事”が分からない人へ(前編)

傷口から人生。

小野美由紀

問題てんこもり女子、再生なるか!?

『虐殺器官』までの伊藤計劃 第5回『ミュンヘン』

『虐殺器官』までの伊藤計劃

SFマガジン / 伊藤計劃

伊藤計劃『虐殺器官』の創作の元にあったものとは?

「カンニング」はしてもいい?

たった一度の人生を変える勉強をしよう

藤原和博

「よのなか科」生みの親が語る、新しい「勉強」のこと

第3回 世界規模の公式イベント、XMアノマリー!

SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

あまりにSFなリアル×ネットゲーム「イングレス」、その公式イベントが京都で開催!

タモリが森繁久彌から受け継いだもの

タモリの地図—森田一義と歩く戦後史

近藤正高

このプロレス技のここが好き! プ女子のマニアックな発表会— プ女子座談会vol.5

プ女子のためのプロレス技講座

棚橋弘至 / ユリオカ超特Q / 広く。

第4回 世界中のアノマリーが、次なる物語をつくる

SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

あまりにSFなリアル×ネットゲーム「イングレス」、そのバックストーリーをご紹介!

平野啓一郎 ネット×小説の楽しみ方/羽生名人の予言/アイドルとSF|週刊ケイクス通信3/14

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

【第124話】今を生きる

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

ハヤカワ文庫補完計画の3月第1週

帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

一編集者の変わり映えのない日常の記録

【第14回】真に人間を超えるとき

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【第13回】開発者と棋力

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

白い写真はただの紙? —「鈴木理策写真展 意識の流れ」

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

あれはガンダムとか、ナウシカとか、ラピュタとか……

【完全】『刻刻』と止まる世界の果てに【ネタバレ】堀尾省太インタビュー

堀尾省太

水木しげる・伊坂幸太郎も絶賛! 平凡な家族 VS 謎の宗教団体 @ 時間が止まった世界!!!

電脳なをさん VOL.930 青春睡魔漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

キラキラ感の中で生きていく! 幸せのハードルを下げる「反省の習慣」

note通信

cakes編集部

cakes編集部が毎週おすすめnoteをご紹介!

路地のチャンバラごっこが原点──モーションアクター・古賀亘④

顔のでないヒーロー「なかのひと」

朝山実

『モンスターハンター』『鉄拳』の“影の主役”。顔は出ないが、世界が賞賛する男!!

あなたは何のために仕事をするのか?

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

【第15回】羽生を2度負かした男

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

死ぬまで正面突破

たった一人の熱狂—仕事と人生に効く51の言葉

見城徹

出版界の革命児・見城徹、魂の叫び!

昼はメイドカフェ、夕方は居酒屋、夜はバーで三度楽しめる女の館

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

第4回 英語を勉強する目的

海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる

三木雄信

「強い」って言われると嬉しい?

「弱虫」でいいんだよ

辻信一

一見弱く見えるものにこそ生きる知恵が備わっている!「弱さの思想」を育てるための提言

第十話 ワヤワヤ

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

【第16回】プロの権威

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

スマホで簡単に英文が作成できるアプリ“GingerPage”が凄い!

あんどろっぷ

あんどろっぷ

「文章力は、伝達力の基本」【第18回】「具体的に書く」とはどういうことか?

木暮太一の「経済の仕組み」

木暮太一

ビジネス書で知られる著者が、なんとなく分かったつもりでいる「経済の仕組み」を懇切丁寧に解説!

モテオーラ・テロ

そういや私、女子だった!

ひぐちさとこ

結婚適齢期の男性が恐れる房奴(ファンヌー)とは?

4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

4コマでわかる!現代中国人のお金事情

ロボット工学者・石黒浩教授、SF作家に挑戦状を叩きつける

大森望の新SF観光局・cakes出張版

大森望

大森望氏によるSFマガジン誌上の人気連載、cakes出張版!

銀座の裏で次々生まれる絶品レストラン

フィットする晩餐

山本憲資

仕事や遊びやデートなど、シチュエーションに応じた最適なレストランをご紹介!

「あたり前」化が職場を変える

キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

沙絵

キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている

【第17回】「勝つために出ます」

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

あおあお—仙台編2 vol.15

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

見ててね—仙台編2 vol.16

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

【iPhone】勝手に画面を落とさないで!自動ロックを解除する方法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

上司にかけたいプロレス技!?— プ女子座談会vol.6

プ女子のためのプロレス技講座

棚橋弘至 / ユリオカ超特Q / 広く。

好きだったの—仙台編2 vol.17

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

漫画家・西島大介、SFに帰還しました(棒演技の逆襲編)

『世界の終わりのいずこねこ』公開記念 西島大介インタビュー

西島大介

俳優としてSFに帰還したという『凹村戦争』の漫画家・西島大介を直撃

ここだよ—仙台編2 vol.18

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

「ブレスト」の正しいやりかたって?

たった一度の人生を変える勉強をしよう

藤原和博

「よのなか科」生みの親が語る、新しい「勉強」のこと

行動を速くすれば時間はつくれる

「ゴースト暗算」を生んだ、東大医学部式・知的生産法

岩波邦明

シリーズ65万部突破のベストセラー「岩波メソッドゴースト暗算」の著者が知的生産法を明かす!

第4回 再会

未来景イノセンス

石沢克宜 / koyori(電ポルP)

遙か上空に浮かぶ空中都市を舞台に紡がれる青春恋愛ファンタジー

【第84回】 ウクライナ問題に特効薬はない!? ヨーロッパの今後を大きく左右する歴史的4者会談に注目

シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにした情報をお届けします!

「ひとり暮らしの彼女の部屋を」ゲーテ

新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 / 久保田沙耶

遊具で遊んじゃう?—仙台編2 vol.14

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

笑顔がまぶしい—仙台編2 vol.9

彼女写真 in 仙台

青山裕企 / 美少女図鑑

仮面、つける人撮る人

ベネチア仮面祭り〜アラフォー女ひとり旅〜

近藤ゆかり

ベネチア仮面祭りにひとりで行ってきました

光学83倍ズームで月や鳥が大きく撮れる超望遠カメラ COOLPIX P900

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 3/31号の“ベストバイ”『COOLPIX P900』のレビューが読める!!

戦術を楽しめ、戦略を読め!—ピアース・ブラウン『レッド・ライジング—火星の簒奪者』

SF BOOK SCOPE

海老原豊

話題の新刊SFを、いちはやくご紹介!

LINEのunknownって誰のこと?意味は?/ライン用語

あんどろっぷ

あんどろっぷ

使い勝手はそのままに4Kに対応した新アクションカム アクションカム FDR-X1000V

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 3/31号の『アクションカム FDR-X1000V』のレビューが読める!!

【第24回】16卒と15卒。大きく変わる採用スケジュール

2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

バブルがやってくる?懐かしいあの時代が再び--。

ポストモダンが再評価したもの・批判したもの:第3章(2) 

日本建築論

五十嵐太郎

建築を見ずしてニッポンを語るな? 日本という国への意識を読む!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません