新訳 世界恋愛詩集

ひとり暮らしの彼女の部屋を」ゲーテ

あなたはこんなに満ちたりた気分で、恋人の部屋を後にしたことはありますか? 春の夜にふさわしい一篇の詩。前回に引き続き、ドイツの文豪・ゲーテの作品「Die schöne Nacht(美しい夜)」が菅原さんの超訳により現代に甦ります。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


こんな季節の真夜中に
かるくキスして「また明日」
一人暮らしの彼女の部屋を
クツをとんとんさせながら
出ていくのって 悪くないよね


音死に絶えた 静かな森を
抜けてくように 環七越えて
ビルのすきまに 月の光
名前も知らない なんかの花
ふわっと香って 息を吸う


並木道をさらさら鳴らし
やさしくふいてる春の風
もしも彼女が この夜を
この先 いくつかくれるなら
もう他には 何もいらない


いつかふたりは一緒に暮らす
ただそれまでは この夜の
ちいさな散歩が 好きなんだ
僕と彼女をつないでる
静かな道は 午前2時



「ひとり暮らしの彼女の部屋を」

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749-1832)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

zen_eno |新訳 世界恋愛詩集|菅原敏 @sugawara_bin /久保田沙耶 @sayakubota |cakes(ケイクス) 良いなー☆ https://t.co/kR6TUFtpby 5年以上前 replyretweetfavorite

Crazystar1202 春の夜に寄り添う詩。午前2時の散歩して私も詩を書きたい。 5年以上前 replyretweetfavorite

sayakubota 貝を使って描きました。 想像以上にチャラい色になって驚き。 『ひとり暮らしの彼女の部屋を』ゲーテ 菅原敏/久保田沙耶 新訳 世界恋愛詩集|ケイクス https://t.co/COcSwaqbrF http://t.co/odybmyaXzj 5年以上前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『ひとり暮らしの彼女の部屋を』ゲーテ ページの上に螺鈿(らでん)がキラリ。 今週もふたたびゲーテ、春めいて超訳しています。 菅原敏/久保田沙耶 新訳 世界恋愛詩集|ケイクス https://t.co/A1mrLqrF3R http://t.co/vxjUw91jaG 5年以上前 replyretweetfavorite