結婚適齢期の男性が恐れる房奴(ファンヌー)とは?

中国では結婚のときに新しく住居を構えることが当たり前だそうです。しかし、不動産価格が上昇するなか、新しい住宅を用意するのも大変なようで、多くの人が住宅ローンを利用します。選ばれる立場である男性は、結婚したいなら愛とお金を準備しなければなりません。


新婚夫婦の3分の2は新居への引っ越しを希望

中国ではいまなお地価は高いままで、一般庶民の私たちにとっては、新築マンションを購入することは高嶺の花です。しかし、結婚という人生の一大イベントの前では、そうも言ってられないようで。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません