愛と資本主義

vol.4 女と男。両方の感性を持つ人がモテる時代がくる

人生を楽しんでいるから稼げる? 稼いでいるから人生を楽しめる? 鶏が先か卵が先か、という問題のようですが、藤野英人さんと川崎貴子さんの両氏は、稼げていない時からできるかぎりお金を使っていろいろなことを楽しもうとしていたそうです。モデルケース不在の日本社会を救うのは、やっぱり「イケてる経営者」!? 藤野さんと川崎さんの「愛と資本主義」について語る対談シリーズ、最終回です。

みんな、お金の話をしすぎている

川崎貴子(以下、川崎) 前回、社員のプライベートが充実している会社でこそいい製品が生まれるという話がありましたが、食やファッションを楽しもうという好奇心を持った男性が全体的に減っている気がします。食事はファーストフードでいいし、服もファストファッションでいい。旅行はテレビで世界遺産でも観ていれば十分。もうね、「そんなに家にいたいの? そんなにゲームしてるのが楽しいの?」って、詰め寄りたくなりますよね(にっこり)。

藤野英人(以下、藤野) こ、こわいです(笑)。きっと僕らは、もっと身体感覚を取り戻したほうがいいんですよね。身体感覚を取り戻すって、なにもジャングルに行けとかいうことじゃなくて、自分の五感を使ってまわりを感じ取ることなんです。近所の商店街を歩くのだって、感覚を研ぎ澄ませれば、いつもと違うものが発見できるかもしれない。そういうことって、やっぱり社会のメッセージとして発するべきだと思うんですよ。

川崎 そうですね。

藤野 アベノミクスとか、格差是正とか、声高に叫ぶのはいいのですが、みんなお金の話ばっかりしてるんですよね。「もっと金が欲しい」か「おれに金を分けろ」のどっちかです。そうじゃなくて、人生を楽しむ、パートナーのいる生活っていいよね、子育てって大変だけどすごく楽しい、そういうことのほうが重要で。そこには、必ずしもたくさんのお金は必要ないんです。

川崎 やはりモデルケースが不在なために、みんなどうやって人生を楽しめばいいかわからないんだと思います。例えば雑誌で、こういうかっこいい50代がいて、楽しくファミリーと休日を過ごしてます、仲間とトライアスロンしてます、みたいな特集があるとします。でも、そこに載ってる人って大抵、社長とかトップクリエイターなんですよね。

藤野 あー……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
愛と資本主義

川崎貴子 /藤野英人

ファンドマネージャーの藤野英人さんが、イケてる経営者にインタビューするシリーズ。今回は番外編として、女性に特化した人材総合サービス会社ジョヤンテを経営し、恋愛・結婚についてのブログが大人気の川崎貴子社長と、「愛と資本主義」について対談...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ryosight [僕の考える「イケてる人」っていうのは、愛情深くてあらゆることを楽しむ、行動する力がある人です。] https://t.co/KZLronYsQE 4年以上前 replyretweetfavorite

YuhkaUno "そんなにゲームしてるのが楽しいの?"←ゲームの世界も深いところは深いんだけどね… 4年以上前 replyretweetfavorite

_daisylily "例えば雑誌で、こういうかっこいい50代がいて、楽しくファミリーと休日を過ごしてます、仲間とトライアスロンしてます、みたいな特集があるとします。でも、そこに載ってる人って大抵、社長とかトップクリエイターなんですよね。" http://t.co/rNPGEQJQzN 4年以上前 replyretweetfavorite

_daisylily "けっきょく読者からすると、「自分とは関係ない人たちだ」「どうせお金に余裕があるから楽しめるんでしょ」という印象しか残らない。そして事実、人生を楽しんでいるかっこいい人達って、社会に認められて、お金も稼いでるんですよね。" http://t.co/4QnjmFHvv3 4年以上前 replyretweetfavorite