女性同士ならコンドームはいらない?

パートナーと愛しあううえで、忘れてはならないのが避妊や性感染症の予防。しかし牧村朝子さんは、学校でも雑誌でも、その前提が「異性同士」であることに疑問を感じているそうです。今回は牧村さんが、女性と愛しあいたい女性や、それ以外の人に知っていてもらいたい「セーファーセックス」についてお伝えします。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

フランスの本屋さんで、めちゃくちゃ感動したことがあります。

性についての本が並ぶ一角に、こんな視点で書かれた本を見つけたんです。

「いかに女性を愛するか~異性愛男性、同性愛女性、女性とセックスするすべての人のために」

なんていうかもうものすごく「ありがとう!!」って思いました。

今まで私は、学校の性教育で「正しくコンドームをつけましょうね、コーラでは避妊できませんよ」みたいなことを言われ、さらに女性に対してのセックステクニック特集は男性誌でしか組まれない中、常々こう思ってきたんです。

「なんで女性とセックスする人にはみんなおちんちん付いてる前提なのよ!?」

女性とセックスする人は異性愛男性だけではないし、コンドームは必ずしも「おちんちんを守る道具」じゃない。おちんちんじゃないものが付いてる人にとっても、彼女と自分を守るための知識は必要なはずですよね。

ということで、今回はこちらのご投稿をご紹介します。

大切な彼女を傷つけたくないので、指用コンドーム使用を検討しています。また、オーラルセックスの危険性、予防方法についても、教えていただきたいです。ネットには情報が溢れていて、何を信じていいのかわからず悩んでいます。
(全文そのまま掲載させていただきました)


このご投稿からはご投稿者の方の性別は分かりませんが、今回は性別に関係なく、「大切な彼女と自分を傷つけないためのセーファーセックス」についてお話しますね。まずは、そもそもセックスにはどんなリスクがあるのかということについてです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

773_MtF |牧村朝子 @makimuuuuuu |ハッピーエンドに殺されない https://t.co/MfIpb4shZa 約1年前 replyretweetfavorite

drnk1222 は〜〜〜なるほどね…しかし食品用ラップで代用はたまげたわ… 約1年前 replyretweetfavorite

chocomint144 @itsuki_nanase うちの学校の性教育講演会でも「性行為をするときはゴムをつけなさい」しか言われませんでしたね。女性同士の場合は? と思って調べたら、牧村さんの連載のなかに参考になるものがありました。 https://t.co/38t487UmXA 1年以上前 replyretweetfavorite

beautifultaroko 性病知識💉シリーズ 全文は読めないんだけど 冒頭の文章だけでも読んでみてね😘 ご自身とパートナーとキャストさんを傷つけない為に https://t.co/1Ip3uNOCt1 約2年前 replyretweetfavorite