元榮太一郎(弁護士ドットコム)vol.4 人工知能に法律相談する未来がやってくる?

「起業は人生修行のための素晴らしい道場」と語る元榮太一郎さんに、投資は“白いウソつき”にするものだ、と語る藤野英人さん。“白いウソつき“とはいったい、どんな人のことを言うのでしょうか。また、紙や判子に一度もふれずに締結できるクラウド契約、AI(人工知能)による問題解決など、元榮さんがこれから進めたいと考えている、法律相談の利便性を高める改革について語ります。

投資するときは“白いウソつき”かどうかを見る

藤野英人(以下、藤野) 起業を考えている人へ、もしくは起業なんて全然考えていない人に起業を勧めるとしたら、どんなメッセージを送りますか?

元榮太一郎(以下、元榮) そうですね、弁護士って基本的には自分1人で結果を出していれば評価される場合も少なくないのですが、起業は1人では成し遂げることはできません。仲間とともに新しいサービスをつくっていくものなので、人に支えられて自分がいるということをすごく実感できるようになりました。それはきれいごとではなく、本当に、骨身にしみて感じるんです。そういう人生経験ができるという点で、起業は人生修行のいい道場だなと思います。飛び込めば、得難い経験ができるはず。人の痛みもよくわかるようになります。悔しい、悲しいという思いを散々しますからね(笑)。

藤野 全体の9割くらいは、そういう思いをしてるんじゃないですか?(笑)

元榮 はい。だいたいうまくいかないことばかりですから。藤野さんは、投資先候補の方々が事業計画などを話していても、「この通りにはいかないんだろうな」と思って聞いてらっしゃるんですか?

藤野 そうですね、話半分……3分の1くらいで聞いています(笑)。

元榮 では、どういうところを見て判断するんですか?

藤野 僕は、白いウソつきに投資しようと思っているんです。

元榮 白いウソつき? ウソつきでいいんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

su_3 リーガルテックと弁護士費用保険 3年以上前 replyretweetfavorite

toshi0104 #neta |イケてる経営者が日本を救う|藤野英人|cakes(ケイクス): 「起業は人生修行のための素晴らしい道場」と語る 3年以上前 replyretweetfavorite

netalius69 #neta |イケてる経営者が日本を救う|藤野英人|cakes(ケイクス): 「起業は人生修行のための素晴らしい道場」と語る 3年以上前 replyretweetfavorite