伊藤計劃氏とともに3月第2週

かつて「アンシブル通信」にて連載されたSFマガジン編集長・塩澤快浩による日記が、SFマガジンcakes版にて復活。今回は、『伊藤計劃記録(Ⅰ・Ⅱ)』の編集後、伊藤計劃氏に思いを馳せた、3月7日(土)から13日(金)までの記録。(週1回更新)

 今週より〈SFマガジンcakes版〉は平日配信となります。

 今週の予定は以下のとおり。よろしくお願いします。

■3月16日(月)配信

「帰ってきたアンシブル通信」第8回 塩澤快浩

「『虐殺器官』までの伊藤計劃」第1回

■3月17日(火)配信

「『虐殺器官』までの伊藤計劃」第2回

「SFまで10000光年&100000光年傑作選」水玉螢之丞

■3月18日(水)配信

「『虐殺器官』までの伊藤計劃」第3回

「SFとしてのイングレス その隠された物語」第4回 土屋つかさ

■3月19日(木)配信

「『虐殺器官』までの伊藤計劃」第4回

「漫画家・西島大介、SFに帰還しました(棒読み)」西島大介

「にゅうもん! 西田藍の海外SF再入門 cakes出張版」第2回

■3月20日(金)配信

「『虐殺器官』までの伊藤計劃」最終回

「大森望の新SF観光局 cakes出張版」第9回

「SF BOOK SCOPE—ピアース・ブラウン『レッド・ライジング』」海老原豊


3月7日(土)

14:00~ ブックファースト新宿店にて、SFランキング25周年記念のトークショー。SFマガジン第7代編集長の阿部毅、第9代編集長の清水直樹、そして東京創元社の小浜徹也氏と。内容はおもに「または私は如何にして(ランキングを)心配するのを止めてセールスを愛するようになったか」という感じ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hayakawashobo 改めましてご案内、本日更新のSFマガジン編集長日記です。SFマガジンcakesは平日配信となりました 5年以上前 replyretweetfavorite

Hayakawashobo 今週から〈SFマガジンcakes版〉は平日配信となるそうです。更新予定はリンク先をご覧ください→ 5年以上前 replyretweetfavorite

shiozaway 〈SFマガジンcakes版〉本日の記事を配信中です。「帰ってきたアンシブル通信」第8回「 5年以上前 replyretweetfavorite

hykw_SF SFマガジン編集長・塩澤による記事に今週の予定が掲載されてます。 5年以上前 replyretweetfavorite