あのベストセラーを信じていいのか—ガンを「放置」して亡くなった女性

昨今、健康や病気、医療にまつわるベストセラーが続々と出ています。ところが、冷静に見ると、「これは医学的根拠が十分ではないのではないか?」という闘病記や医療本も、少なくはないのです。1,000人以上を看取った医師・大津秀一が、信じたいものだけを信じた結果、死を前に後悔をする患者さんたちの事例をもとに、苦しいときにどのような判断力を持つべきかを考えます。

「がん放置療法」で、生き延びられるのか?

残念なことに、世の中には人をだまそうとする人がいます。あるいは、だます気がなくても、実際はだましているのと同様の場合があります。医療現場に携わっていると、それはそれは、多くの人がだまされている姿を目にします。

2013年にミリオンセラーとなった近藤誠医師の著書『医者に殺されない47の心得』に感化されて、医療や医師への不信を深めた方もいます。

近藤医師が、著作群で述べている「がん放置療法」は、その名のとおり、基本的にがんは放置しようというものです。がんが「がんもどき」だったら、命にかかわらないし、しばらく様子を見ても大丈夫、「本物のがん」だったら、どんな治療をしても助からないので(治療するしないは結果に関係しないので)、いずれにせよ放置でいいという考えです。実際には、何もしないで様子を見ていると、命にかかわってしまうがんが存在します。「がんが進行して死ぬのはいやだ」という気持ちが少しでもある方は、信じないほうが良いと思います。

その独自の理論の誤りは、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科の勝俣範之医師の著書『「抗がん剤は効かない」の罪』などで、詳しく指摘されています。また、大腸がん検診での早期発見が、大腸がんでの死亡率に影響を与えることも、さまざまな研究から明らかになっています。

おそらく10年や20年も経てば、「そんな意見もあったな」で済むかもしれませんが、現在、それに感化されて決断を誤ってしまう方がいるのは、残念です。

人は見たいものしか見ない

人の認識装置は、人の数だけあります。何でもポジティブに考える認識装置もあれば、何でもネガティブに考える認識装置もあります。

心理学者のアルバート・エリスは、「出来事があって結果が生じるのではなく、その間には信念や固定観念がある」(ABC理論)と述べていますし、同じく心理学者のアルフレッド・アドラーも「原因があって結果があるのではなく、私たちは現在抱いている願望や目的に合わせて過去を解釈している」と述べています。

つまり、認識や信念、解釈が偏っていると、自分に起こった出来事、過去の経験に与える意味も、さらには結果さえも変わってしまうのです。

健康なときであれば「がん放置療法」の信憑性を疑うことができても、もともと医療に対する疑念や不信があったり、「医療を信じたくない」という気持ちがあったりすると、身体が弱ったときには、「治療しなくても治るのかもしれない」と、つい強く信じてしまうのでしょう。

2,000年前に、ローマの政治家・軍人だったカエサルが言ったように、人はまさに「自らが見たいと思うものだけを見る生き物」なのです。

おいしい話ほど魅力的に映るもの

耳に心地よい話は、私たちにところに絶妙なタイミングでやって来ます。

老後のお金が心配なときの、投資の話。
人生に迷っているときに、すべてを説明してくれる素敵な宗教の話。
「まだ生きたい」と思っているときの、病気を治す免疫治療や食事治療の話。
あるいは、「治療しなくてもがんは治る」という話……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
死ぬまでに決断しておきたい10のこと

大津秀一

ひとは必ず死を迎えます。ところが誰も、自分が死ぬときのことは想像したくありません。さまざまな決断を先延ばしにして、生きているのです。ただし、実際に死ぬ間際になったら、ひとは驚くほど何もできない。そのときになってから、いかに多くのことを...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bokudentw |死ぬまでに決断しておきたい10のこと 大津秀一 https://t.co/74SLcdUqYt 人は見たいものしか見ない おいしい話ほど魅力的に映るもの 追いつめられた時こそ、心を平静に 3年以上前 replyretweetfavorite

kshimach これ奥さんがよく言う、人は信じたいものしか信じない、と同じだな。 3年以上前 replyretweetfavorite

suguruko ”信念を持つ人が語る「耳に心地よい話」に、私たちはしばしば引っかかってしまうのです。” 3年以上前 replyretweetfavorite

beerlove_ryo "必要なのは「これは自分が聞きたかった話を、集めているだけではないのか」という問いです。" 3年以上前 replyretweetfavorite