それでも僕は、外科医をやめない

結婚できない私の話

先日、cakesに掲載された中村綾花さんの「結婚ってしなければならないの?」で取り上げられた雨月氏。今回はその中村さんの記事を読んだうえで、自分がかかっている「結婚しさえすれば幸せになれる」病の詳細について告白します。日本社会に生きているとぶつかる悩み、仕事を取るのか、結婚を取るのか……それは女性だけの悩みではないようです。結婚に踏み切れない複雑な男心を正直に語ります。


こんにちは。外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

先日、「世界婚活」の結果パリジャンとご結婚された、cakes人気作家の中村綾花さんの『「結婚」ってしなければならないの?』を読ませていただきました。

その後Twitterで少しやりとりをさせていただき、私が「結婚しさえすれば幸せになれる病」にかかっていることがバレてしまいました。
その疾患に私がかかっているのは間違いありません。

でも、一方で別の自分がこんなことを私に言ってくるんです。

「結婚なんかしてしまったらおしまいだよ……」

私は過去に2回、真剣に結婚を考えたことがありました。
いつもメスで人ばかり切っている私ですが、今回は自分の身を切って、そんなお話をいたしましょう。

一度目は、大学時代です。

私が通っていた医大。この大学の医学生の8割くらいは一人暮らし、他のエリアの出身というかなり変わった環境。「恋愛行動半径」が5メートルほどしかない私は、医学部の同級生の子と付き合っていました。

お互いに一人暮らし、しかも故郷から遠く離れた地。20代前半だった私たちは、当然のようにほぼ同棲をしていました。

周りを見渡しても、そんなカップルがたくさんいたように思います。かなり特殊な環境ですよね。

で、大学4年生くらいから、いろいろすったもんだはあったのですが、2年間ほどお付き合いをしまして(医学部は6年間あります)。3年間ほぼ同棲で、さらに田舎で付き合っていると、なんだか雰囲気がもう夫婦みたいになっちゃうんですよね。

医学部も最終学年の6年生が近づいてきたころ、医学生のシューカツが始まりました。その時に初めて、「卒業したらどこいくの?どの県で働くの?」なんて、真面目に話し合うような、なんとなく聞きづらいような話をしたんですよ。彼女は、実家のある地方に戻ると決めていました。その地方は、私と縁もゆかりもない土地。知り合いも一人もいません。

ですから、もし私が彼女と離れ離れになりたくないのであれば、私もそこについていかねばなりませんでした。遠距離恋愛なんて、クソ忙しい研修医には100%不可能ですから。

ですが実のところ、私は東京の病院で働くことを目論んでいたのです。東京には全国から優秀な医学生が集まり、優秀な医師が集まっている、そして日々しのぎを削ってレベルアップしている。

地方の、県にひとつしかない医大でぼんやりと研修をしたって、元来ナマケモノの私はまともな医者になれないだろう。

そして、東京からは世界が見える。地方からは見えて東京までだ。

そんな、70年代フォークソングのような首都への憧憬が私の中にありました。

私は「彼女と結婚して彼女についていく」と「彼女との結婚を諦めて東京に行く」の二つを天秤にかけ、結局のところ後者を選択したんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pochakawanon すごい共感!! 結婚したら〜しなければいけない、っていう思い込みは捨てようっと! 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon それでも僕は、外科医をやめない 雨月メッツェンバウム次郎@ugetsujiro https://t.co/9BsWUwoMh1 婚活中の医者だけど、結婚相手が決められません https://t.co/rkzfSz8s5J 4年以上前 replyretweetfavorite

motoji_etoile 大学時代に付き合ってた彼女と別れた経緯、東京に来てからの経緯、そして、いま自分を振り返って考える独身の理由、どれも一緒。。。「すごく正直に言うと、仕事をやりながら、結婚した相手を幸せにできる自信がなかったんです」> 4年以上前 replyretweetfavorite

motoji_etoile うわー、私は執筆者のように医者でもないが、結婚に至らずにきた理由とか、まったくもって同じ理由だわ。。。苦しいほど。。。 > 4年以上前 replyretweetfavorite