不動産の集団購入?!

たくさん購入すれば、1つあたりの値段が安くなる、というのは、例えば食べ物や文房具などの小さな工業製品では当てはまりますが、ここ中国では、なんと不動産がそんな形で売られています。それは、果たしてどんな形なのか、漫画をご覧ください。この連載は中国庶民の経済事情を中国人女性漫画家による4コマ漫画でお伝えします。



中国の不動産事情はいつも変化しています。不動産業界もあの手この手で色々な手法を編み出します。
その努力の一環がこの4コマ漫画でお伝えした購房団。集団見学ツアーを組んで、その日だけは特別に安い販売価格で売ったりしています。

中国の人は、現金よりもモノに魅力を感じます。良いモノに換えて、価値が上がるのを待って、高く売ったりするのが大好きです。その点で、不動産はいつの時代も将来の夢を買える点で他の商品よりも特別感がありますね。

とはいえ、中国の不動産事情は複雑です。漫画で出てきた人たちは、実際に住む人ばかりではありません。他人に高く転売する目的で購入する場合も多くあります。10年前に一気に不動産熱が沸騰したとき、郊外に大量のマンション群ができましたが、ゴーストタウン化しているというニュースは日本の人も見たことはあるのではないでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shige524 へぇ〜、面白い。 5年以上前 replyretweetfavorite