プ女子のためのプロレス技講座

棚橋選手にかけられたい技は?— プ女子座談会vol.7

棚橋弘至さん、ユリオカ超特Qさん、「広く。」さんのお三方が、プ女子のみなさんとプロレスの魅力について語り合うプ女子座談会。第7回は、プロレス選手の棚橋さんに向けた、プ女子からの質問をご紹介します。会場が爆笑した「私だけが知っている棚橋選手の萌えポイント」とは? 最高の盛り上がりを見せた「プ女子のためのプロレス技講座」、いよいよ最終回です。

痛くてもかまわない!体験してみたい技

— ここからはとくに棚橋選手にまつわる質問です。まずは、「棚橋選手にやってもらいたい技、または(自分が)かけられたい技があれば教えてください」という質問。プ女子歴25年以上という「ハシモ」さんは「ハイフライフローを全身で受け止めたい(死んでもかまわない)」。大丈夫ですかね?  死んじゃったらダメですよ。

棚橋弘至(以下、棚橋) 夜のハイフライフローってことですかね。

ユリオカ超特Q(以下、ユリオカ) 出ました! ビール4杯目で出ましたね!! ちょっと、まだお昼ですよ。

ユリオカ 今日もたくさん夜のハイフライフローを?

棚橋 今日もたくさんってどういうことですか(笑)。

ユリオカ それ以上は自主規制で。飛距離とか危ないことを言いそうになっちゃうので。

棚橋 いろんな飛距離がね。

ユリオカ 棚橋選手、やめてください(笑)。

— 実はこれと同じ回答がすごく多くて、「あやちゃん」さんからも「ハイフライフローで押しつぶされたいです」と。

ユリオカ どうですか、女性ファンにそんなことを言われて。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
プ女子のためのプロレス技講座

広く。 /ユリオカ超特Q /棚橋弘至

「プ女子」――それはプロレス好き女子のこと。直木賞を受賞された作家・西加奈子さんのプロレス好きが話題になるなど、実は徐々に注目されている存在なんです。「プ女子」が全力でプロレスをかけあう姿を描いた「広く。」さんのイラスト集『プ女子百景...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません