プ女子のためのプロレス技講座

このプロレス技のここが好き! プ女子のマニアックな発表会— プ女子座談会vol.5

プロレスラーの棚橋弘至さん、熱烈なプロレスファンの芸人ユリオカ超特Qさん、『プ女子百景』の著者「広く。」さんの三者による「プ女子のためのプロレス技講座」。第5回は、プ女子歴、ハマったきっかけ、好きなプロレス技など、プ女子のみなさんが答えたアンケートをご紹介します。アンケートの回答のなかには、女性ならではのものもあるようで……。また、ユリオカ超特Qさんが『アメトーーク』の「今、プロレスが熱い芸人」の裏話を明かします。

「プ女子」はこうしてプロレスにハマった

— 後半はみなさんにご協力いただいたアンケートをご紹介していきたいと思います。まず一つ目は「プロレスを好きになったきっかけ」についてです。

ユリオカ超特Q(以下、ユリオカ) これ、気になりますね。

— 「プ女子歴はどのくらいですか?」という質問もさせていただいたんですが、なんと「プ女子歴30年」という方も今日は来てくださっています。そんな皆さんが、プロレスを好きになったきっかけということですが……。

ユリオカ 女性ですから、また男性とは違うかもしれないですね。

棚橋弘至(以下、棚橋) 気になりますよね。ちなみに広く。さんのプ女子暦は何年ぐらいなんですか?

広く。 10年ちょっとぐらいですね。

— まずはプ女子歴1年のニックネーム「EMIKO」さん。きっかけは「1.4の東京ドームから。娘(中三)に誘われて」だそうです。珍しいパターンですよね。

ユリオカ 娘さんのほうが先にプロレスを見てたんですね。

棚橋 その子がなんでハマったのかも気になります。

— 続いて「しんか」さん。「テレビで『大改造!!劇的ビフォーアフター』をたまたま見ていて、ヤングライオン達の中にひときわ輝くたてがみのライオンがいて、それが棚橋選手だった。一目惚れだった」

棚橋 嬉し~い!!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
プ女子のためのプロレス技講座

広く。 /ユリオカ超特Q /棚橋弘至

「プ女子」――それはプロレス好き女子のこと。直木賞を受賞された作家・西加奈子さんのプロレス好きが話題になるなど、実は徐々に注目されている存在なんです。「プ女子」が全力でプロレスをかけあう姿を描いた「広く。」さんのイラスト集『プ女子百景...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません