第37回】子供の一生を左右しかねない名門小学校選びの困難さ

伝統校やミッション校では独自教育が続く。そこで培われる文化資本は今後も、子供の成長に好影響を与えていけるだろうか。鈴木隆祐『名門小学校 最高の授業』『名門中学 最高の授業』著者が切り込む。

 義務教育である小学校の受験。それは大都市に限定的な習わしで、多くの地方在住者には実感が湧かないだろう。

 だが、中学受験市場が急激に拡大し、「猫も杓子も」という状況になってきたことを嫌う親が、かえって子供の教育や環境を真剣に考え、小学校受験を検討するという状況も生まれている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません