台湾の少年少女たちに会いにいく—川島小鳥写真展「明星」

佐渡島に住む小さな女の子、「未来ちゃん」の写真をご存知でしょうか? 一度見たら忘れられない、険しくて可愛いらしい表情に、誰もが釘付けになったことでしょう。現在、渋谷のパルコミュージアムでは、「未来ちゃん」を撮影した写真家・川島小鳥さんが、作品の制作を台湾に移し、4年に渡って撮り続けた写真集「明星」と連動した写真展を開催しています。台湾の街に紛れ込んだような感覚に浸りながら、地元の少年少女たちの「素の表情」をお楽しみください。

どこかへ出かけていって、雄大な風景に感動すれば、写真を撮りたくなりますね。撮ったあとで画面を確認すると、ちょっぴりがっかりすることって多くありませんか? あれ、もっとスゴかったはずなのに。写真に収めてしまうと、その場の迫力がどうもうまく写っていない。スケールダウンしてしまう。

そんなときは、自分の写真の腕前を嘆きたくなりますが、原因はそれだけじゃないとおもいます。だって、本物と、写真という「写し」に差があるのは当然のこと。やはり実物は強いのです。実際に体験するというのは、何物にも代えがたいことなのでしょう。

写真家の川島小鳥が、台湾で撮り継いできた作品を発表しています。東京渋谷、パルコミュージアムでの川島小鳥写真展「明星」。

川島小鳥は、佐渡島に暮らす幼女を撮った作品《未来ちゃん》で広く知られていますね。とことんかわいく、とことん自由。小さい人間というよりも、小怪獣みたいで、圧倒的な存在感を示す未来ちゃんの写真に、多くの人の目が釘付けになりました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

世に“アート・コンシェルジュ”を名乗る人物がいることを、ご存じでしょうか。アートのことはよく知らないけれどアートをもっと楽しんでみたい、という人のために、わかりやすい解説でアートの世界へ誘ってくれる、アート鑑賞のプロフェッショナルです...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

lalasyrup https://t.co/OLpM4S3hfk 4年弱前 replyretweetfavorite

yy90125 金曜日に見てきた。ストリートスナップ&ポートレート 4年弱前 replyretweetfavorite