フェル先生のさわやか人生相談

自分より先に結婚した親友を祝福できない【第117回】

20代も中盤になると、周りで結婚や出産の話をしばしば聞くようになります。今回のご相談者の方もその1人。大親友が結婚・出産し、祝福すべき立場でありながらどうしても嫉妬してしまい、ついには彼女を悲しませるようなことを言ってしまったのだとか。自分も婚約者がいながら、親友と自分の境遇を比べて自己嫌悪におちいっている彼女のことを、フェル先生は助けられるのでしょうか?

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

※本連載では「対面相談」のゲストを募集しております。「この悩みはぜひ対面で」という方、お待ちしております!(応募フォームはこちら

自分より幸せそうな親友に嫉妬してしまう

Q1.フェル先生こんにちは。

毎週先生のコラムを楽しく読んでいます。

私の相談は、先生が先日相談者さんに対しておっしゃったこの文

「そう。人間関係が目の前で崩壊していくさまを鑑賞できる、薄汚いヨロコビです。え? そんな人じゃない、ですって? いえいえ。その人物は間違いなく“そんな人”です。『他人の不幸は蜜の味』、を自らプロデュースする、悪趣味極まりない人間です。誠に残念な話ですが、この社会には一定の割合でそうした人間が存在するのです。そして更に残念なことに、そうした不逞の人物が、あなたのすぐ近くにもいたのです。善人ヅラを下げながら人の幸福を破壊して楽しんでいるのですから、その人物は性根の腐り切った糞人間です。」

についてです。わたし、まさにそういう人間なんです。

最近中学からの大親友が結婚して妊娠したんですが、そのことにどうしても嫉妬してしまいます。それで、彼女の結婚式の二次会で、数人の人がちょっとしたクレームを話していたんですが、それを彼女に言ってやりたくなり、先日会った時に言ってしまいました。

伝えたあと、彼女は当然ながら落ち込み、私はそのあと帰ってから今日までものすごく後悔しています。

私には婚約者がいるのですが、現在海外で働いており、まだ具体的に日本に帰ってから結婚するまでのことや、そのあとの将来のことなど決まっていません。しかし結婚の約束はしており、彼の両親からも可愛がってもらっていて、彼が向こうに行ってる現在でもよく一緒にランチをしたり、家に遊びに行ったりしています。先月はわたしは彼のいる国へ遊びに行き、すごく楽しい海外デートを経験することもできました。私だって十分幸せなんです。でもどうしても彼女と比較してしまいます。“そんな人”である私を変えるには一体どうしたらいいのでしょうか。
(29歳・女性・ビューティーアドバイザー)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gogoferdinand Cakes連載  今回は親友が結婚してフクザツな心境の29歳のお嬢さんからのご相談。うーん。真面目なんなぁこの子は。 約5年前 replyretweetfavorite