PSYCHO-PASS GENESIS 1』のあとがき

縢秀星、宜野座伸元ら〈シビュラシステム〉から疎外された者たちを描いた人気アニメのノベライズ『PSYCHO-PASS ASYLUM(全2巻)』。その著者である吉上亮氏が、〈シビュラシステム〉の根幹に迫る衝撃の新ノベライズシリーズ『PSYCHO-PASS GENESIS』を開始しました。本書に収録されていない著者あとがきを、〈SFマガジンcakes版〉にて公開します。


『PSYCHO-PASS GENESIS Ⅰ』吉上亮(ハヤカワ文庫JA)


 3月6日に刊行された『PSYCHO-PASS GENESIS 1』(ハヤカワ文庫JA)のあとがきに代えて、この文章を記します。

 本書『PSYCHO-PASS GENESIS 1』は、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のスピンオフノヴェライズとなる『PSYCHO-PASS ASYLUM』(全2巻)に続く第3巻であり、そして同スピンオフの最終シリーズ『PSYCHO-PASS GENESIS』の第1巻となります。

 前作に引き続き、お手に取っていただいた方、あるいは新たにご興味を持ってくださった方に感謝を捧げます。まことにありがとうございます。


 こうして全6巻となった本スピンオフシリーズですが、当初は、S-Fマガジンでの雑誌連載5回と書下ろし単行本1冊の全3巻構成でスタートした企画でした。

 けれども、有り難いことに『PSYCHO-PASS サイコパス』を愛する多くの読者のみなさまからご支持をいただいた結果、『PSYCHO-PASS ASYLUM 2』への宜野座伸元篇の追加収録。そして書下ろし長篇たる『GENESIS』シリーズ4冊刊行—全6巻というかたちで、物語をより拡張し、深掘りする機会を与えられたことへの感謝は尽きません。

 では、なぜ全4巻と相成ったかといえば、これはもう、僕が提出していた『GENESIS』シリーズ全3篇のプロットが、いずれも長篇規模の内容であったためです。

 これは僕自身、どれも『ASYLUM』各篇と同じくらいだろう、と完全に読み違えをしていた部分がありました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

吉上亮『PSYCHO-PASS GENESIS』刊行

吉上亮

縢秀星、宜野座伸元ら〈シビュラシステム〉から疎外された者たちを描いた人気アニメのノベライズ『PSYCHO-PASS ASYLUM(全2巻)』。その著者である吉上亮氏が、〈シビュラシステム〉の根幹に迫る衝撃の新ノベライズシリーズ『PSY...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

aaaaami ふむふむ|GENESISはASYLUMから一歩進め、自らへの理解を経た先に「他者を理解していく行為」の物語 約5年前 replyretweetfavorite

42ch_GSN 【今週のサイコパスまとめ7】PSYCHO-PASS GENESIS Ⅰのあとがきをcakesにて期間限定無料公開中。ネタバレ注意。 https://t.co/ppaAyPXkQX 約5年前 replyretweetfavorite