新訳 世界恋愛詩集

誰も知らずに彼女は死んだ」ワーズワース

手に入るはずだった恋、もう永遠に手に入らない恋。イギリス、ロマン主義を代表する詩人ワーズワース。彼の残した「ルーシー詩編」と呼ばれる二つの詩が、菅原さんの超訳により一篇の詩として生まれ変わりました。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


誰も歩いたことのない

ちいさな道の その先で

誰も知らない小さな家に

彼女はひとりで住んでいた

誰ひとり 彼女をほめる人はなく

誰ひとり 彼女を愛する人もなく



そっと人目を避けるように

岩影に咲く すみれの花

かすかに輝く 遠くの星

だから私は 手を伸ばし

なくした過去に もういちど

くちびるふれる はずだった



もう彼女はうごかない

さよならルーシー 石のした

だけど木々や花々と

彼女はいまも まわってる

地球の自転に従って

ぐるぐるまわる

彼女が描く

雨上がりの 消えない虹を



「誰も知らずに彼女は死んだ」

ウィリアム・ワーズワース(1770~1850)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sayakubota 【さよならルーシー 石のした】 なくした過去に もういちど。 『誰も知らずに彼女は死んだ』ワーズワースhttps://t.co/eRjOVCPytN 菅原敏/久保田沙耶| 約5年前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 【おでかけまえに詩をひとつ】 『誰も知らずに彼女は死んだ』ワーズワース さよならルーシー、石のした。 菅原敏/久保田沙耶|新訳 世界恋愛詩集|cakes(ケイクス) https://t.co/GS6kqGbVnf 《本日更新》 http://t.co/YXm7RlsTpu 約5年前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『誰も知らずに彼女は死んだ』ワーズワース さよならルーシー、石のした。 菅原敏/久保田沙耶|新訳 世界恋愛詩集|cakes(ケイクス) https://t.co/GS6kqGbVnf 《本日更新》 http://t.co/A1uAx71JXO 約5年前 replyretweetfavorite