俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

ギャルにモテたい!邪な中年が歌うべきカラオケ曲は?

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 カラオケが苦手である。いや、正確には若者と一緒にカラオケに行くのが苦手である。

 浴びるほど飲んだ夜、20代の後輩を従え、意気揚々とキャバクラへ。先輩風を吹かせていると、女のコから「カラオケ歌って~」とのお誘いが。

 露払いにと後輩にマイクを握らせると、振りつきで歌うは三代目JSоulBrothersなるマッチョな男たちの曲。女のコから黄色い声援を浴びている後輩に対抗心を燃やした俺。意気揚々と少年隊の「仮面舞踏会」を熱唱。

 ニッキ、カッチャン、ヒガシを一人三役、振りつきで歌う“離れ技”を演じたのだが、30年前の曲だからか、反応は芳しくない。「いっそX・T・C(エクスタシー)」どころか「まいったネ今夜」、場を凍らせてしまった。

ウケたい、モテたいウザがられたくない

左からルナちゃん、ヌリちゃん、レイちゃん。店長をはじめ在籍の女のコ全員が20代。制服はタイトなTシャツにホットパンツ。眩しくて眩しくて、辛い夜

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード