プ女子のためのプロレス技講座

棚橋弘至の鉄のハートはブーイングで鍛えられていた?—プ女子座談会vol.3

棚橋弘至さん、ユリオカ超特Qさん「広く。」さんによる「プ女子のためのプロレス技講座」第三回目は「広く。」さんの『プ女子百景』のイラストを交えながら棚橋選手に質問をしていきます。プロレス技に関する気になる質問から、ヒーローの棚橋選手がプロレスにおける悪役・ヒールになったら?といった質問まで気になる疑問をぶつけてみると、棚橋選手の意外な一面を垣間見る展開になりました。

琵琶湖の浴場で棚橋選手が連発した幻の技とは?

— かなりマニアックな話も出ましたが、ここからは棚橋選手にご質問をしていきたいと思います。まずは、「やってみたい技は?」。今はまだやってないんだけど今後やってみたい技とか、今やろうと考えている技はありますか?

棚橋 今は技を減らしていく方向性なので……ないですね。

ユリオカ そうなんですか?

棚橋 技を出さずして勝つという。

ユリオカ 技を出さずして勝つ(笑)!? じゃあ、フィニッシュホールド(※1)は?
※1:試合の決着をつける切り札的な技。レスラーごとに自身を特徴づけるフィニッシュホールドを持っており、そのレスラーのキャラクター性を構成する重要な要素にもなっている。

棚橋 そこまでは考えてないですけど、そういう領域に入っていきたいなと。

広く。 できれば減らしたい技とかってあるんですか?

棚橋 やっぱりスープレックス系はいろんな選手が使うので、あんまり出さなくてもいいかなとは思うんですよね。

ユリオカ じゃあ、例えばムーンサルトとかはできるんですか?

棚橋 できますね。

会場 おお—っ!

棚橋 スカイツイスターみたいなのもできますよ。セカンドロープからですけどね。大学生の時、海に行くと、浮き島みたいなところでひたすらムーンサルトとスカイツイスターを練習していて。

ユリオカ プロレス同好会の伝統ですよ、それ! 「テトラポットからのムーンサルト」「波打ち際のブレーンバスター」は、我々の代からの伝統です。僕ら、実は同じ大学のプロレス同好会の先輩後輩なんですよ。間にレイザーラモンRGを挟んでますけど。

棚橋 去年の夏に琵琶湖に泳ぎに行ったんですけど、浮き島からひたすらムーンサルトをしてました。琵琶湖の浴場に小さい子どもがいっぱいいて、僕がバーンってやると「わっー!」となるんですよ。

ユリオカ なんで子どもを喜ばせるためだけに、めったにやらない幻の技を見せてるんですか(笑)。

広く。 「棚橋選手だ」ってこと、気づかれなかったんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
プ女子のためのプロレス技講座

広く。 /ユリオカ超特Q /棚橋弘至

「プ女子」――それはプロレス好き女子のこと。直木賞を受賞された作家・西加奈子さんのプロレス好きが話題になるなど、実は徐々に注目されている存在なんです。「プ女子」が全力でプロレスをかけあう姿を描いた「広く。」さんのイラスト集『プ女子百景...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません