古賀史健×加藤貞顕【後編】信頼される編集者の条件

「トップ編集者の仕事術を学ぶ4days」と題して開催された加藤貞顕ゼミから、凄腕ライター・古賀史健さんのゲスト回の一部を、前編に引き続きお届けします。編集目線も持つ古賀さんが考える、凄腕編集者になるための5か条とは? すべてのビジネスマンに必要な、「頭のよくなる読書術」も必読です。

優れた編集者の5カ条とは?

加藤 編集者以上に編集目線を持っている古賀さんでも、編集者は必要なんですね。

古賀 もちろん。どんなに自分主導で動いた企画であっても、編集者は必要です。ただ、誰でもいいってわけじゃなくって、できれば優秀な編集者とお仕事したいけど……。

加藤 一緒に仕事をしたいと思える編集者、少ないですか?

古賀 少ない。これはもう、圧倒的に少ないです。

加藤 じゃあ、編集者がライターと良好的なパートナーシップを築くとき、どんなところに気をつければいいのでしょう? いわゆる編集能力以外の部分で。

古賀 そう言われると思って、5つにまとめてきました。

加藤 さすが古賀さんですね(笑)。では、まずひとつめは?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
アイデアを紡ぐ、編集の話。

cakes編集部

下北沢の書店B&Bにて、全4回で行なわれた加藤貞顕ゼミ。「トップ編集者の仕事術を学ぶ」と題された本講座から、第2回ゲスト・古賀史健さんのお話をcakesでもお届けします。編集者だけでなく、すべてのビジネスマンにとって発見のある...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

yuka_atsuta さいきん編集の立場になることの方が多いので、この時期に読めてよかった。 "佐渡島庸平さんは、このへんが抜群にうまいんです。ほんとうに感情の言葉というか、ストレートな言葉でほめてくれる。" https://t.co/2sHY5XR0Pz 7ヶ月前 replyretweetfavorite

izaken77 これは本当にそう思う<すごい人の「すごさ」って、かなり「考える量」に比例する気がするんですね 7ヶ月前 replyretweetfavorite

harapekokazoku 後編も、もちろんいい。”いい編集者”というか全ての職業において言えること。→ 8ヶ月前 replyretweetfavorite

kiyotoi 『②ほめ言葉は感情的に、直しの指示は論理的に…③ほめることに照れない、直すことにおじけづかない。 そして直しのポイントは、④「答え」ではなく「選択肢」を提示する』 2年以上前 replyretweetfavorite