第36回】子供を海外の大学に行かせたい!中学受験のお値段Ⅲ

お金があれば、子供は国内大学よりも 海外大学に行かせたい!という親たちの子供や祖父母も巻き込んだ総力戦

高年収世帯の親たちの関心は、国内難関校に加え海外の有力大学にも向き始めている

 しかし、中学段階で受験競争に巻き込まれるのは、まだ幸せな方かもしれない。首都圏では、中学受験ほどではないが、私立の小学校に入学させるための“お受験”にまい進する親も多い。

 あどけない表情の5~6歳の子供たちが挑むのは、筆記試験や運動の試験だ。それらを訓練するための塾も多数あり、月謝は3万~5万円というケースも珍しくない。筆記はこの塾、運動はあそこの体操教室がいい、という情報が母親の間で流れ、複数の塾を掛け持ちする子供も居る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません