岩波式 超・集中法

仕事や勉強は集中しようと思ってもなかなかできないもの。集中力を上げるためにはどうすればいいのでしょうか? 東大医学部という日本最難関の大学に在籍しながら、「ゴースト暗算」という画期的な暗算法を開発した、異色の教育家・岩波邦明さんが効果的な集中法をご紹介します!

「時間対効果」の高いマトリョーシュカ方式

 パソコンでの作業中につい画面を切り替えてネットサーフィンやゲームをしてしまうという人でも同じです。

 インターネットにつなぐアイコン(ショートカット)をなくしたり、見たいサイトにワンクリックでつなげないようにするために、ブックマークを削除するのも有効です。

 パソコンや携帯電話などで行なえるゲームもそうです。また再開できる方法があるなら、一時的にゲームをアンインストールしておけば確実です。

 アンインストールまでしなくても、ゲームを始めるためのアイコンをフォルダに入れておくだけでも違ってきます。

 ネットサーフィンにしてもゲームにしても、始めるためにひと手間、ふた手間かかるようにしておけば、それが抑止力になります。

 私自身、仕事や勉強に集中したいときには、すぐに手を出したくなるような娯楽は「マトリョーシュカ状態」にしておくことで集中状態を保っています。

 マトリョーシュカとはロシアの人形で、外側から内側まで何層もの入れ子構造になっているものです。大きな人形の中からひと回り小さな人形が出てきて、その中からまた小さな人形が出てきます。いちばん内側にある芯の部分の人形は、何層もはがしていかないと出てきません。それと同じように、作業の邪魔をしそうなあらゆるものをマトリョーシュカの芯のようにしておきます。

 アイコンを入れたフォルダを二重、三重にしておけば、まさにマトリョーシュカ状態です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

角川新書

この連載について

初回を読む
ゴースト暗算」を生んだ、東大医学部式・知的生産法

岩波邦明

シリーズで累計65万部を超えるベストセラーとなった「岩波メソッドゴースト暗算」という2ケタ×2ケタの独自の暗算方式を考案した、東大医学部出身の教育家・岩波邦明さん。岩波さんが実践する、短期間で最大限の成果を出すためのメソッドを公開。仕...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません