第34回】実録!中学受験のお値段

予期しない費用が発生することも!いったいどのくらいの費用を見込んでおけばいいのか

 「うちの子も中学受験させましょうよ」。大手金融機関に勤める多田久雄さん(仮名、44歳)に妻が話し掛けてきたのは3年前の春だった。社宅に住んでいたころ、家族ぐるみの付き合いだった部長の長男が、私立の中高一貫校を経て、国立大学の医学部に受かったという。

  妻が買ってきた中学受験ガイドを見ると、中高一貫校の高い大学進学実績がずらりと並び、魅力的に思えた。 息子には、一流大学を出て、ビジネスマンとして成功してほしい──私立中高の学費や塾代も気になるところだが、幸い家計に余裕はある。多田さんは一念発起し、長男の中学受験準備が始まった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません