モチベーション至上主義が仕事のやる気を下げている!?

転職面接がうまくいかなかった美沙だったが、不思議とあまり落ち込まなかった。逆に美沙が気になっていたのは、虎男との面談の行方。何度も面談を重ねるうちに虎男の伝えようとしている内容が徐々に理解できてきて……。この小説は、本当の意味でキラキラ働くためには何が必要かを問う新感覚のビジネス小説です。


そういえば……。

すっかり忘れていたが、昨日でちょうど一週間。

「合格の場合のみ、一週間以内にご連絡を差し上げます」

やはり落ちたか。しかし思いの外、落胆していない美沙の姿がそこにはあった。

一週間前は焦燥感でいっぱいだったはずなのに、憑き物が落ちたかのように美沙の気持ちは安定をしていた。自身でもこの状況は少し意外だった。

「浅井さん、これ精算よろしく~」

不意に現れた上杉恵介は、目の前に分厚い束を置いて立ち去った。

 まったくもう。

交通費・接待費の精算は月毎に行うことになっているが、営業部の通称タッチは、誰一人として守っていなかった。タッチとは、上杉恵介と村中達也と東條和也。上杉に達也と和也。未だ学生気分が抜けないのか、いつもつるんでいる三人組を、営業部では“タッチ”と呼ぶようになっていた。

そして上杉恵介に関しては、『半年分まとめて』が常である。「バタバタしていて」が上杉恵介の口癖だ。

美沙の肩書きは営業アシスタント。文字通り、営業のアシスタント。つまり、ひとりで完結する業務は少なく、ほとんどが営業陣の補助となる。ゆえに、自身の意識を変えるだけでは、仕事を全うすることができない。

丁寧に仕事をしてみたところで、やっぱり何も変わらないのかもしれない。呆然と目の前の領収証の束を見つめていると、ふたたび背後に気配を感じた。

「浅井さん」

振り返ると坂井の姿があった。長期出張のため久しぶりに顔を合わせたが、朝からインパクト大なのは相変わらずだ。

「ちょっと、時間ありますか?」

「はい」

「では、5分後に中会議室にお願いします。面談は1時からでしたが、急遽大事な会議が入ってしまったもので」

「わかりました」

5分後、足取り重く会議室へ向かうと、既に灯りが点いていた。コンコン。軽くノックをする。「ありゃ、また微妙」心でつぶやく。

というのも美沙はこの「ノック」がニガテであった。来客のお茶出し時、会話の邪魔にならないよう、強くなりすぎないよう、そう意識をすると大抵ノックはかすれ微妙な音をわずかに発する結果となった。

「失礼します」

「どうぞ」

坂井に促され目の前に腰を下ろす。向かい合って座るのって、ニガテ。

「浅井さん、丁寧に仕事をしてみて何か変化はありましたか?」

“浅井さんの大好きな『やる気が起きる』一番小さなトライを教えましょう。ひとつの業務を、馬鹿みたいに丁寧に行うことです。作家が文学作品を仕上げるかのように、一流のシェフが料理を仕上げるかのように、浅井さんは報告書を丁寧に仕上げるのです”

この言葉を受け、美沙は坂井が出張で不在だった四日間、馬鹿みたいに丁寧に仕事をしてみた。

変化……。なんとなく、仕事を理解することができてきた自負はあった。

そして出張中に電話で坂井が美沙に放ったこの言葉—“大切なものだから丁寧に扱う、のではなく、丁寧に扱うから大切なものになる”

坂井がこの言葉を放った直後はよくわからなかったが、不思議と丁寧に作成した見積書はとても大切なものに思えたのも事実だった。しかし—やる気が起きたのかは、美沙自身わからなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

目標を達成できる人とできない人は何が違うのか?

この連載について

初回を読む
キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

菅沙絵

仕事なんて、生活のため、寿退社までの腰かけに過ぎないと思っていた――。 そこに突如まいこんだ『希望退職者募集のお知らせ』。 やる気ゼロの崖っぷちOLが会社の魂を揺り動かすようになるまでの奇跡の成長を描く。 Yahoo!トピッ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirarisa_ ?|キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!|沙絵 https://t.co/ZLUElmABmA 5年以上前 replyretweetfavorite

restart20141201 "「時です」 " 言いくるめられた感が… 5年以上前 replyretweetfavorite

junminaguchi 「モチベーションの正体は——不明です」 5年以上前 replyretweetfavorite