新訳 世界恋愛詩集

だれかのものになりたい」A・エンドレ

「自分は本当にひとりになってしまった」と、感じたことはありますか? 「ハンガリーのボードレール」とも称され、20世紀ハンガリー文学を代表する詩人アディ・エンドレ。日本ではあまり紹介されることのない彼の詩が、菅原さんの手により、どのように超訳されるのでしょうか。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。「漂流郵便局」でも注目を集める気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


親もなく
子もなく

俺を訪ねる
友もなく

肩に手を置く人が消え
俺は だれでもない



朝もなく
夜もなく

届く手紙も
声もなく

となりで眠る人が消え
俺は だれでもない



風に揺れろ
レースのかざり

帽子の下には何があった?
栗色の髪の下には何があった?

尊厳 秘密 かすかな祈り
遠く 青く もえる鬼火

過去もなく
未来もなく

涙枯れても
俺はなく



ただ今は ものになれたら いい

だれかの ものになれたら いい



「だれかのものになりたい」

アディ・エンドレ(1877~1919)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sugawara_bin 【さよなら日曜日に詩をひとつ】 菅原敏/久保田沙耶|新訳 世界恋愛詩集|cakes(ケイクス) https://t.co/2rGGyZjUqU http://t.co/57Yh42UXL7 5年以上前 replyretweetfavorite

sayakubota 【ほんとうのひとり】 ただ今は ものになれたら いい だれかの ものになれたら いい https://t.co/3y7D6DVwgz 菅原敏/久保田沙耶| 5年以上前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 【朝もなく夜もなく更新】 菅原敏/久保田沙耶|新訳 世界恋愛詩集|cakes(ケイクス) https://t.co/2rGGyZjUqU 帽子の下には何があった? http://t.co/HYBT7vwRxG 5年以上前 replyretweetfavorite