ハヤカワ文庫SF総解説」カラー書影500点の2月第2週

かつて「アンシブル通信」にて連載されたSFマガジン編集長・塩澤快浩による日記が、SFマガジンcakes版にて復活。今回は、隔月刊化第1号とcakes版の修羅場が重なった、史上初めての2月7日(土)から2月13日(金)までの記録。(週1回更新)

2月7日(土)

09:30~ 幼稚園の「おさらい会(学芸会)」に一家で(おじいちゃん、おばあちゃん含む)。長女は「みつばちマーヤ」のオペレッタで女王様役。

午後はみんなで『アナと雪の女王』のDVD。夕ご飯は「とんでん」。

19:00~ ジョナサンにて、SFマガジン4月号「ハヤカワ文庫SF総解説」の原稿チェックと執筆担当作品の読書、吉上亮『PSYCHO-PASS GENESIS1』のゲラチェックを並行して6時間。


2月8日(日)

10:00~ 一家(おじいちゃん、おばあちゃん含む)が今度は『魔女の宅急便』のDVDを観ている隙に、「ハヤカワ文庫SF総解説」の原稿チェック続き。

お昼は八千代緑が丘イオンのフードコートで。夕ご飯はオムライスをつくるも不評。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ymgsm SFマガジン4月号の表紙チラ見せがあるコラム。(土曜朝ころまで無料で以下有料?) https://t.co/JrmoMYBVGx 5年以上前 replyretweetfavorite

consaba #早川書房 5年以上前 replyretweetfavorite

igitanashi 塩澤編集長は地球の緑ヶ丘にいるのか。 5年以上前 replyretweetfavorite

nzm 塩澤快浩編集長日記 https://t.co/qlMeP2LXY5 「12:30~ SFマガジン4月号の部決(配本部数決定)のため、トーハンと日販へ。このところ前年比120~140%という仕上がりの好調さから、窓口担当の方の好印象にたじろぐ。基礎部数+2000部にて決定。」 5年以上前 replyretweetfavorite