第17回】臭みのない ”生” の味がブームを呼ぶ

臭みが驚くほど感じないラム肉とは。

前回(熟成肉ブームの中”生ラム肉”が人気!)
紹介したラム肉ブームのサイクルに加え、15年は“ひつじ年”であることから語呂も良く、ラムの当たり年になるとみられている。

凍らせない輸送で
本来のうま味や風味

 さらにもう一つの背景として、一度も冷凍しない「生ラム肉」が食べられるようになったことも大きい。

 ラムといえば、独特の臭みが特徴。そのため苦手という人も少なくないが、昨今の冷蔵技術と物流機能の進歩によって解決してしまったのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sizukanarudon 熟成肉ブームの中 ”生ラム肉” が人気! https://t.co/9vpR1bmrDt 臭みのない ”生ラム肉” の味がブームを呼ぶ https://t.co/aunddDfQNp 5年以上前 replyretweetfavorite

kimonojin ラムの臭みは冷凍した肉を解凍したときに肉の繊維が壊れることによって発生するってかいてあるんだけど、脂身の部分の臭いだと思ってた。ほえ~  臭みのない ”生” の味がブームを呼ぶ| 5年以上前 replyretweetfavorite

tatopon5 ラム肉って冷凍だと臭いのか>一度も冷凍しない”生”の味がブームを呼ぶ| 5年以上前 replyretweetfavorite