第21回】「ワールドベストシティ」で1位をとった京都市の市長に訊く!

“ほんまもん”の提供で安定した雇用を創出する


かどかわ・だいさく/1950年、京都市生まれ。64歳。京都市教育長を経て、2008年に京都市長就任。現在2期目。


──米誌「トラベル&レジャー」の「2014年ワールドベストシティ」で京都市が1位を取りました。

 さまざまな策を総力戦で積み重ねてきた結果ですね。

 外国人観光客からの指摘で最も多かったのはWi-Fiが整っていないことや交通の便の分かりにくさでした。だから今では市内1000カ所にWi-Fiを設置し、現在地から目的地まで地下鉄やバスを使って何分で行けるかを検索する無料のスマホアプリも開発しました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません