第15回】​宅配便などを使った詐欺は件数・金額とも過去最多。 “金銭欲”に付け入る犯罪

宅配便などを使った詐欺は件数・金額とも2014年は過去最多となったが、この傾向は今年も続くだろう。


まえだ・つねひこ/大阪・東京地検特捜部に9年間在籍。厚生労働省虚偽証明書事件では、証拠物改ざんに手を染めた。



 わが国の政治と経済に深刻な影響を及ぼした2014年の重大事件を挙げるとすれば、看板女性閣僚の小渕優子前経済産業相らが辞任した件と、史上最大規模となったベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件ということになるだろう。

 小渕陣営のずさんな経理処理は、1億円規模の虚偽記載事件に発展する可能性が高い。特捜部の捜査は終わっておらず、選挙の禊(みそぎ)を経たことで小渕氏にまで手が伸びなかったとしても、政局の火種が消えたとはいえない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません