第1回】稼ぐコンテンツに変貌!新日本プロレス、復活の舞台裏に迫る

今、新日本プロレスが再び脚光を浴びている

 昨年末の冬、東京・後楽園ホールは、外の寒さを吹き飛ばすかのような、熱気と興奮に包まれていた。この日開かれていたのは、新日本プロレスリングの試合。会場には2000人の観客が押し掛け、超満員となっていた。

 リングサイド席には若い女性が陣取り、一眼レフカメラでマッチョなイケメン・棚橋弘至の姿を追い掛けているかと思えば、セクシーな動きで魅了する中邑真輔が大きく背中を反らせると黄色い歓声が飛び、オカダ・カズチカがさっそうと両手を広げれば盛大な拍手が湧き上がる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

死の淵から這い上がった 新日本プロレス 復活!

週刊ダイヤモンド

新日本プロレスが今、アツイ。格闘技ブームに押され、内部混乱に陥った“暗黒期”を乗り越え、年間観客動員数は28万人に急回復している。倒産寸前の危機的状況から、奇跡的に復活を遂げた舞台裏に迫る。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません