10年後のリーダーになりたいなら、「市場調査」はやめよう

めまぐるしく経済や技術の状況が変わる現代社会。そこで働くビジネスマンに求められるスキルも刻一刻と変わってきています。そんななか川上慎市郎さんは、個々のユーザー体験を重視するマーケティング「PED」を、「10年後にビジネスリーダー必須のスキル」になると語ります。世界的企業ゼネラル・エレクトリクス(GE)がとりいれはじめたファストワークスという新手法とあわせて、未来につながるマーケティングについて考えます。

前回、ユーザーの体験を重視するマーケティング(PED)は、従来のマーケティングに比べてユーザーの体験に沿った「プラットフォーム」化を進めやすいため、事業の拡大が容易だという話をしました。

一方、昨年11月のコラム「『PEDマーケティングはニッチ企業のもの』は本当か?」でも、複数の製品の技術的共通性を「プラットフォーム」と見立てれば、大企業であってもユーザー体験を重視するマーケティングで事業の規模を追うことはできる、と述べました。

この2つの考察を合わせると、個々のユーザーの体験を重視する、マス市場を追わないマーケティングであっても、大企業がその技術や顧客の基盤を活用しながら事業を拡大することはできる、ということが言えると思います。

GEが導入し始めた「ファストワークス」という新手法

そんな話をしていたところに、ちょうどこんな記事が飛び込んできました。

最強企業GEも振り向くシリコンバレー流「迅速経営」:日本経済新聞

昨年12月の「日経情報ストラテジー」誌に掲載された記事のまとめです。日経電子版の有料会員しか読めないと思いますので、簡単に内容をかいつまんでご説明すると、皆さんもご存じの世界的大企業ゼネラル・エレクトリック(GE)が、2012年頃から世界全体に「ファストワークス」と呼ばれる製品開発手法を普及させ始めているというものです。

従来のGEの製品開発プロセスは(おそらくGEに限らず、世界中のどのメーカーでも似たようなものでしょうが)、次のようなものでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
R30::リローデッド

川上慎市郎

グロービス・マネジメント・スクールでマーケティングを教える川上慎市郎さんが、若手ビジネスパーソン向けに、マーケティング、メディア、そして教育について、深くやさしく解説をします。かつて有名ブログ「R30::マーケティング社会時評」を運営...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

xmichinokux |R30::リローデッド|川上慎市郎 @R30 |cakes(ケイクス) マス市場調査をしない、良いな。 https://t.co/om7Agu4xj1 4年弱前 replyretweetfavorite

michael_shinshu WEBマーケのカスタマージャーニー、ユーザ行動観察とほぼニアな話。 4年弱前 replyretweetfavorite

tetsumi69 This is what we are doing today - PED marketing 4年弱前 replyretweetfavorite