新訳 世界恋愛詩集

からだは、いらない」リルケ

心と体。そのどちらをも手に入れたいと願うのは、我儘なことでしょうか? 二十世紀のドイツ語詩を代表する詩人、ライナー・マリア・リルケ。彼が1901年に記した「時祷詩集」(巡礼の書)の一節が、菅原さんの手により超訳されて新しく生まれ変わりました。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


この声 枯れ果てても
おまえの名を 呼ぶだろう



この目 潰れようとも
おまえの姿を 見るだろう



この耳 音をなくすとも
おまえの声を 聞くだろう



この両足 失おうとも
おまえのもとへ 行くだろう



この両腕 折られても
おまえをきつく 抱きしめよう



この鼓動 止まっても
意識でおまえに ふれるだろう



この身 すべて引き裂かれても
流れる血潮に おまえを映そう



だからいま

せめていま

時間を止めろ

夜の夜には




「からだは、いらない」

ライナー・マリア・リルケ(1875~1926)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

keibuyabai このcakesの連載がすごく好きで~昨日見つけて買っちゃった~ 1年以上前 replyretweetfavorite

SQingXiangS https://t.co/4c4cBg7pdl リルケの ”からだはいらない” 違うかもしれないけどいちおう📝 2年以上前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『からだは、いらない』リルケ https://t.co/bO0ibjke8u 「新訳 世界恋愛詩集」 菅原敏(詩人)/久保田沙耶(現代美術家) #interfm #ckpirate #266朗読 5年弱前 replyretweetfavorite

arappocaro 朗読 からだはいらない / リルケ https://t.co/albY3d8FaI #interfm #ckpirate 5年弱前 replyretweetfavorite