第10回】「イスラム国」の勢力拡大が過激派の混乱と分裂を招く

元在シリア日本国大使館専門調査員、高岡 豊 氏に訊く


高岡 豊(たかおか・ゆたか)/上智大学にて博士号(地域研究)取得。2000年在シリア日本国大使館専門調査員。06年中東調査会研究員。14年より現職。


  イラクとシリアで活動する過激派組織「イスラム国」をめぐるさまざまな動きは、2014年の中東情勢で最も世界的な関心を集めた。米国をはじめとする諸国が武力攻撃するまでに至ったが、打倒はもとより、同派に対しヒト、モノ、カネなどの資源が流入する状況を止められずにいる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません