第9回】アベノミクス継続、日銀追加緩和で株価23000円の可能性

円安の大幅進行を受けて、2014年末にかけて日経平均株価は一時1万8000円台を回復した。8人の株式ストラテジストに、注目業種も含めて15年の株価の推移を予想してもらった。

 自公大勝でアベノミクスが継続され、バブルが到来、日経平均株価は2015年に2万円を大きく超える公算も出てきた。

 15年の高値予想を見ると、石黒英之・岡三証券日本株式戦略グループ長と広木隆・マネックス証券チーフ・ストラテジストが2万3000円の年末高値と予測している。現状水準より3割も高い。2万円より低い高値予想は、丸山俊・BNPパリバ証券日本株チーフストラテジストと宮島秀直・パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズチーフストラテジストの2人と少数派だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません