第32回】お受験予備校でやっていること

予測不能で不連続な変化が起こる時代。変わらない幼児教育の現場に新規参入したお受験塾の様子を紹介する。

 校長の石井至氏は東京大学医学部を卒業後、外資系金融機関で得意の数学の知識を生かして金融派生商品のディーラーとして活躍、長男の私立小受験を通じてお受験業界の前近代性に気づき、新規参入したという異色の人物。大学入試の頂点ともいえる東大医学部入試を地方公立高校から独学で勝ち抜いた人物だけに、試験の傾向と対策はお手のもの。慶應幼稚舎や早稲田実業初等部など最難関校の過去の問題を徹底的に分析し、高い確率で教室に通う生徒を合格させている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません