第31回】一番人気!慶應義塾幼稚舎のお値段

主な人気小学校の学費や幼児教育の費用はいったいいくらなのかを調べてみた。

お受験志願者が減ったとはいえ、人気上位校ともなるといまだ狭き門であることに違いはない。特に首都圏の場合、13年秋に実施された14年度入試における慶應義塾幼稚舎の志願倍率は10倍、13年4月に開校したばかりの慶應義塾横浜初等部はさらに高く11倍程度、早稲田実業学校初等部でも6倍程度となったもようだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません