第5回】マツコ・デラックスの「目線という芸」と女性性

マツコ・デラックスのポジションは盤石。2015年は新キャラ登場に期待!


1971年岐阜県生まれ。早稲田大学第一文学部中退。テレビなどでオネエタレントとして活躍する傍ら、複数の雑誌連載、NHKラジオのパーソナリティ、新宿2丁目の店「Campy! bar」のプロデュースなど、活動は多岐にわたっている。


2014年はテレビでオネエタレントを見ない日がないほどの「オネエバブル」の一年だったわ。

 そもそも「オネエ」に明確な定義があるわけじゃないの。性的少数者はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)とも呼ばれるけど、その種類って実はもっと多い。その中で、ゲイやトランスジェンダーで、なおかつ女性的な振る舞いをする人たちを「オネエ」とくくり、タレントとして扱いやすいラベルを与えたにすぎないのよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません