新訳 世界恋愛詩集

僕らはみんな落ちていく」リルケ

落ちて、落ちて、落ちたとき。あなたを最後に受けとめてくれる人は誰ですか? 二十世紀のドイツ語詩を代表する存在であり、バラの棘にさされてその生涯を終えた詩人、ライナー・マリア・リルケ。彼の残した一篇「Herbst(秋)」が菅原さんの手により超訳され、新しく生まれ変わりました。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


僕らはみんな 落ちていく

夜になったら 地球さえ

かがやく星の 間すり抜け

孤独のなかに 落ちていく



僕らはみんな 落ちていく

この手もいずれ 落ちていく

いま見えている この世界

すべてに落下が あるのだと



こぼれた ことば

こぼれた 絵の具

こぼれた ひみつ

ながれた あの色



僕らはみんな 落ちていく

葉っぱと一緒に 落ちていく

星と一緒に 落ちていく

孤独のなかに 落ちていく



だけど落ちてく このすべて

やさしく両手で 受けとめる

たったひとりの あのひとが

すくってくれる あのひとが


「僕らはみんな落ちていく」

ライナー・マリア・リルケ(1875~1926)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

alpha_at37 バイロンのShe Walks In Beautyは大学時代に読んだのを覚えてるけど、他にも素敵な詩がいっぱいあるんだなーと。訳の妙もあるんだろう、素敵だ。 「僕らはみんな落ちていく」 https://t.co/jnmxcfz7IU 12ヶ月前 replyretweetfavorite

katayama831 敏さんのリルケの詩の朗読・和訳良い!人って落ちる時こそが快感で、落ちた時に受け止められるのが、、、安心なのかな。https://t.co/sW7wg0W2jL この2つのバランス大事だなぁ。#interfn 5年弱前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『僕らはみんな落ちていく』リルケ https://t.co/MDpqdhWASu 「新訳 世界恋愛詩集」 菅原敏(詩人)/久保田沙耶(現代美術家) #interfm #ckpirate #266朗読 5年弱前 replyretweetfavorite