同性愛が弾圧されるのはどうして?

好きなものは好きだからしょうがないし、嫌いなものは嫌いだからしょうがない。同性愛を毛嫌いする人の多い世の中、同性愛について牧村朝子さんが語る! なぜ同性愛を嫌うのか、それに対する牧村さんの反応は……?

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

「好きなものは好きだからしょうがない!!」

そんなタイトルのもと、全寮制男子校を舞台に、イケメンや美少年たちが華やかな恋愛模様を繰り広げる

通称「好きしょ」と呼ばれたそのBL作品は、同性愛に強いタブー意識を持っていた思春期の私にとって、タイトルだけでものすごい勇気になりました。「そっかそうだよね、好きなものは好きだからしょうがないよね」……って。



ところが原作は18禁。当時18歳に満たなかった私は、当然「好きしょ」を楽しむこともできません(まぁ、18禁BL同人誌を15歳が描いてたりするところがBL界隈の不思議なところでもありますが)。よって私は、原作が全年齢版のテレビアニメになって放映されるのをワクワク待機していました。

そしていよいよ放映された、注目のテレビアニメ第1話。正座待機して息を飲み、震える手でリモコンを握りしめた(※家族が来たらすぐチャンネルを回してごまかせるように)、気になる第1話のサブタイトルは……

「キライなものはキライ!」

……あっ、はい。 そうっすよね。 サーセン。

私はすっかり忘れていたのでした。「好きなものは好きだからしょうがない!!」が成り立つなら、「嫌いなものは嫌いだからしょうがない!!」も同時に成り立つということを。(まぁ、そこから始まるドラマが同作の見どころでもあるわけですが。)

ともあれ今回は「同性愛を嫌うこと」について、とってもシンプルかつ根本的な疑問を頂いたのでご紹介します。

質問です。そもそもなぜ同性愛は嫌われたり、法律で禁止されたりと、マイナスの視線ばかり受けるのでしょうか?
(ご投稿の一部を引用させていただきました)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

0501Can #同性愛 #LGBT #セクシャルマイノリティ #性的少数者 @Tokyo_R_Pride 4年以上前 replyretweetfavorite

hitoha_18 この記事が妥当かは分からないけど、きっかけは増えるにこしたことないね。"@makimuuuuuu: 今夜は無料で読んで頂けるように設定します ▼" 4年以上前 replyretweetfavorite