ケイクス通信

よっぴーの会話術/「うめ」子育てマンガ/三浦貴大/やまもといちろう登場|週刊ケイクス通信1/19

先週(1/12〜1/18)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

西加奈子さん直木賞受賞おめでとうございます! 分厚い上下巻の『サラバ』、まぎれもないひとつの人生が刻まれた作品だと思います。まずはインタビューから読んでも良し、三省堂書店の新井さんの激推し書評もオススメです。(N)

出版・編集の仕事をずっとしてきたから、フランスの「シャルリー・エブド事件」は気になって、いろいろな人のいろいろな発言や記事を読んできました。その中で心に響いた記事が二つあったんですが、その一つがcakesに載ってる牧村朝子さんの文章でした。ぜひ読んでください、としか言えません。(D)

先週、ジャニーズのFCに入ってしまいました。土日はDVDをエンドレス再生し、道端で推しメンの名前と同じ漢字を使った店名の店を見かけたら写真を撮ったりしてしまっています。あ、もしかしてこれって、富士山にのぼることができないかわりに「富士塚」にのぼるのと同じ発想では?(R)

子どもの頃、どうして大人の男性は「私」を使うんだろうと不思議でしたが、いつの間にかぼくも「私」を使うことが多くなっていました。失礼のない主語なのかもしれないけど、無理に使おうとすると悪影響もあるんだと、古賀史健さんのnoteを読んで感じました。胸を張って「ぼく」と言える大人になりたいです。(バイトK)

佐々木さんが作ったスープ本当に美味しそう!ということで見よう見まねで作ってみましたが…何かが足りない。だいぶ足りない。素材、そしてシンプルな料理の奥深さを改めて知ったような気がします。結局ウェイパーを入れてしまいましたが、それはそれで美味しかったです。ところでウェイパーって何でできてるんでしょうか。(バイトN)

「なでksジャパン」さんのアイドル探し連載、今回は富士塚。富士塚とは「お手軽な富士山」のこと。恥ずかしながら、はじめて知りました。それにしても「富士山=アイドル」には超納得。左右対称の完璧なルックスと知名度、スター性。富士山ほど「立ち位置0」、センターが似合うアイドルはいない!(インターンM)

ピックアップ

vol.1 コミュニケーションはゲームだ!

なぜ、この人と話をすると楽になるのか—吉田尚記インタビュー

吉田尚記

ニッポン放送のアナウンサーでありながら、放送業界で1、2を争うオタクとしても知られ、イベントの司会やアニメの制作総指揮まで、休みなく活躍している吉田尚記さん。年間1000人もの人と会うという吉田さんが、コミュニケーションの秘密を明かす新刊『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版刊)の刊行決定を記念して、cakesで独占インタビューと本文の一部を掲載。「コミュニケーションはゲームだ」と語る吉田さんの明快なコミュニケーション論をひもといていきます。

第一話 ようこそこの世へ

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

仕事も育児も、ぜ~んぶ一緒。 公私ともにパートナーである実力派・漫画家ユニット「うめ」が描く、ふたり育児の可笑しな日常。

三浦貴大「ルパン三世やゴルゴ13に憧れて、目指した俳優の道」

いま輝いているひと。

cakes編集部

デビュー作『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でいきなり日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞し注目を浴び、大学時代の4年間、ライフセービングで鍛えた健康的な身体が『リボビタンD』のCMはお茶の間で話題に。1月31日公開の映画『繕い裁つ人』にも出演中で、いま最も勢いのある俳優として名前があがる三浦貴大さん。そんな三浦さんに、俳優業を目指したキッカケから、意外とインドアだというそのプライベートの様子まで伺ってきました。

もはやバイトが冷蔵庫に入ったくらいじゃ満足できない【ゲスト・やまもといちろう】

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

書籍化記念特別企画第二弾ということで、今回はなんと、やまもといちろうさんにお越しいいただきました。炎上ウォッチャーとして、また、ご自身もたくさんの炎上を経験をされているやまもとさんに、2014年の炎上案件についてうかがいました。とんでもないニュースが目白押しだった2014年、小保方は、佐村河内は、百田尚樹は、イスラム国は、一体なんだったのか。この奇跡の当たり年を振り返ります。

「私はシャルリー」と言えないあなたへ—フランス史上最大の行進に参加して見えたこと

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

パリの新聞社「シャルリー・エブド」が襲撃された事件を受け、「私はシャルリー」という合い言葉で連帯を示す運動が広まっています。パリ近郊在住の牧村朝子さんは、街が「私はシャルリー」であふれかえっているなか、「私はムスリム(イスラム教徒)」をいうプラカードを持った女性を見かけたそうです。フランスの人々は実際、どのような思いを抱いているのでしょうか。

連載

韓国の若い人は日本の若い人より悲惨なんだからヘイトスピーチをやっている暇はない

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

chapter3-5 リア充

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋愛工学が解き明かす愛の物語

登記手続きでぶつかった、思わぬ壁

ぼくはいつも闘ってきた—堀江貴文自叙伝

堀江貴文

小室哲哉ファミリーの大仕事で発生したハプニング

ぼくはいつも闘ってきた—堀江貴文自叙伝

堀江貴文

女性ですが、彼女の元カレに妬いてしまいます

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

レズビアンである牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります!

誰だって、くだらないものなんかつくりたくない

「消費」されない物語をつくりたい—虚淵玄インタビュー

虚淵玄

患者と恋に落ちるとき

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

新しい情報の見つけ方

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

【第110回】元セフレと同じ会社に転職が決まったが……

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

【特別企画】ベストセラーを生み出すには「顧客」を見極めろ!

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

絶対に売らなきゃいけない! 本連載書籍の公開販促会議。いま、書籍の市場はどうなっているのか?

vol.2 「コミュ障」という言葉が生む、大きな誤解

なぜ、この人と話をすると楽になるのか—吉田尚記インタビュー

吉田尚記

夏は、サザンよりTUBEだ!

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

当たり前のようになったテレビに、ふとした瞬間感じる違和感。それってなんなのか、武田砂鉄があぶり出す!

第二話 自由な人たち

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

もう引き返せない

妻しか女性を知りません

石原まこちん

『THE3名様』の石原まこちんが放つ、男心をえぐる新たな問題作!

イスラムとフクシマに共通する「ハイコンテクスト化」という難題

俗流フクシマ論批判

開沼博

社会学者・開沼博が、フクシマを通して現代日本が抱える病巣を浮かび上がらせる!

熱血フィギュア道!

そういや私、女子だった!

ひぐちさとこ

ジョブズが世界中の若者に与えた甘い幻想

キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

沙絵

キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている

人は遺伝子レベルで「つながり」を求めている

友だちの数で寿命はきまる—人との「つながり」が最高の健康法

石川善樹

今日から始められて、お金もかからない究極の健康法とは

あなたの心が存在しない簡単な理由— ロボットは人間を超えた vol.1

“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

人と機械の境界を探るルポエッセイ

昼の顔になったタモリのための夜の解放区『タモリ倶楽部』

タモリの地図—森田一義と歩く戦後史

近藤正高

ゆとり世代のドルオタが見出す富士塚のアイドル性

なでksジャパンのアイドル桜梅桃李

二宮なゆみ / 竹中夏海 / 小口桃子 / 日笠麗奈 / 渡賀レイチェル

噂のドルオタ集団・なでksジャパンが、街にあるあらゆるものを「アイドル」にしていきます!

祝63万部!われわれは承認欲求から逃れられるのか?【岸見一郎×古賀史健対談 後編】

嫌われる勇気

古賀史健 / 岸見一郎

“嫌われる勇気”を持てば人生は楽しくなる! 哲人と青年の「アドラー心理学」を巡る問答連載。

Rの発音はノドなのだ!

「使える英語」を手にしよう!

松井博

Rっていったいどう発音すればいいの?

料理も「ノームコア」へと向かっている—佐々木俊尚(ITジャーナリスト)vol.4

肉食巡礼~いまそこにある、肉とごはんの謎

松浦達也

気になる「食」の人、「肉」の人に会って、肉料理をごちそうになる!

第102回 冒険ビット(後編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

【第115話】働く理由って

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

「福島産を全部避けるのが一番安全」は本当か!?

俗流フクシマ論批判

開沼博

社会学者・開沼博が、フクシマを通して現代日本が抱える病巣を浮かび上がらせる!

姑獲鳥の怪! その病は「妖怪のせいなのね、そうなのね?」

申し訳ないほどおもしろいサブカル漢方大全

村上文崇

役にはぜんぜん立たないけれど、漢方文化の圧倒的おもしろさがここらへんにある。

堀江貴文の闘い/虚淵玄の企み/橋本愛の欲望|週刊ケイクス通信1/12

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

男性は「私」より「ぼく」を使え?—思いを伝える文章の書き方

note通信

cakes編集部

cakes編集部が毎週おすすめnoteをご紹介!

成人式の阿蘇市市長にみる「かっこいい大人の生き様」

黒田勇樹動画批評

黒田勇樹

元俳優・現ハイバーメディアフリーターの黒田勇樹さんが、ネットの海に埋もれたマイナー動画をご紹介。

電脳なをさん VOL.921 全裸編集漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

加速する日本の物価上昇と人口減少

アジア・シフトのすすめ

田村耕太郎

シンガポールに家族ごと移り住み見えた、アジアと日本のこれから

【第4回】人間にはストーリーが必要だ

未来予測を嗤え!

神永正博 / 小飼弾

予測より大事なものは「これ」だ!

新春の札幌でラーメンづくし

フィットする晩餐

山本憲資

仕事や遊びやデートなど、シチュエーションに応じた最適なレストランをご紹介!

これ、食べられる? 銀座・資生堂ビルで味わう、強烈な「食」の体験—川内理香子展〈絵画〉

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

「文章力は、伝達力の基本」 【第11回】とにかく一文を短くする

木暮太一の「経済の仕組み」

木暮太一

ビジネス書で知られる著者が、なんとなく分かったつもりでいる「経済の仕組み」を懇切丁寧に解説!

新年の抱負を達成するための方法あれこれ

楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

新年の抱負を達成するには「意志力」だけでは難しい!叶えるための方法や工夫を紹介。

上田岳弘 前編「有無を言わせぬ一貫した法則のもとに」

若き文學者の肖像

山内宏泰

言葉に向き合う若き作家たちの横顔

iPhoneで分からない言葉(単語)をすぐに調べる方法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

「瓶に詰めて海になげろ」E・E・カミングス

新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 / 久保田沙耶

沈黙のウインク—茨城編2【第10回】

彼女写真 in 茨城2

青山裕企 / 美少女図鑑

2015年最初のデートは1年ぶりの茨城! お相手は……。

【iPhone・iOS8】バッテリー消費の激しいアプリを確認する方法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

「国際結婚」したい日本人女性たちと会って感じたこと

すっぽんぽんパリ

中村綾花

生粋の日本育ち女子がのぞいた、泥臭くて“すっぽんぽん”なパリの日常!

おすそわけしようか?—茨城編2【第13回】

彼女写真 in 茨城2

青山裕企 / 美少女図鑑

2015年最初のデートは1年ぶりの茨城! お相手は……。

【第37回】日本の活路は"アジアシフト"しかない。最も愛され、必要とされ、戦いやすい場所で戦え!

田村耕太郎「シンガポール発 ASEAN6億人市場が世界を動かす!」

田村耕太郎

各国の名門校で学び、世界トップのシンクタンクに所属した筆者が、知のグローバル競争の最前線事情を語る

5万円で超安の高画質IPSパネル採用の4K液晶 P2415Q

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 1/17号の“ベストバイ”『P2415Q』のレビューが読める!!

最初のひとくち—茨城編2【第12回】

彼女写真 in 茨城2

青山裕企 / 美少女図鑑

2015年最初のデートは1年ぶりの茨城! お相手は……。

UQ mobile向けの国内メーカー製防水・防じん対応スマホ KC-01

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 1/27号の“ベストバイ”『KC-01』のレビューが読める!!

【第79回】最高のソプラノリサイタルを聴いた、久しぶりに日本で過ごすお正月

シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにした情報をお届けします!

くすくす笑い—茨城編2【第11回】

彼女写真 in 茨城2

青山裕企 / 美少女図鑑

2015年最初のデートは1年ぶりの茨城! お相手は……。

いっぱい食べる君が好き—茨城編2【第14回】

彼女写真 in 茨城2

青山裕企 / 美少女図鑑

2015年最初のデートは1年ぶりの茨城! お相手は……。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません