消費税は世界に類をみない水準まで上がっていくだろう

GDPの200%を超える公的債務を抱える日本の財政に何かが起こる可能性が高く、国民の資産が平均して半分くらい吹っ飛ぶ事態もありうる。好評発売中の『アジア・シフトのすすめ』から一部を公開します。限界まで悪化した財政状況の我が国で、人口減少と高齢化のさらなる進行の意味するところは、国民の豊かさの絶望的な悪化である。

急速に縮小する経済
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アジア・シフトのすすめ

田村耕太郎

日本にこれから起こること、アジアで今起こっていることを丁寧に描きつつ、個人・組織・国としてアジアの力を取り入れる方法を具体的に説く。読めば、これから勝負すべき舞台が見えてくる。好評発売中の『アジア・シフトのすすめ』から一部を公開します...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RieDorji 国や政府は当てにならないものだと分かって物事の計画を立てている人は正解。それが現実です。 5年以上前 replyretweetfavorite