もし私が若い日本人で、英語が話せたら、私は日本を出ていくだろう」

人口はジェットコースターのように落ちていく。今世紀の終わりには、明治維新のころの人口にまで減っていくのではなかろうかとさえ私は思っている。この世界、想像がつくだろうか?――好評発売中の『アジア・シフトのすすめ』から一部を公開します。これは、経済や財政への影響の深刻度はもとより、 隣国との安全保障上も由々しき事態となろう。

国交省の予測は悲観的すぎるか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アジア・シフトのすすめ

田村耕太郎

日本にこれから起こること、アジアで今起こっていることを丁寧に描きつつ、個人・組織・国としてアジアの力を取り入れる方法を具体的に説く。読めば、これから勝負すべき舞台が見えてくる。好評発売中の『アジア・シフトのすすめ』から一部を公開します...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません