姑獲鳥の怪! その病は「妖怪のせいなのね、そうなのね?」

産婦が死んだ成れの果ての妖怪・姑獲鳥(うぶめ)。京極夏彦のベストセラー小説『姑獲鳥の夏』で、その名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。漢方の医学書の中に、なぜかその名前が記されているそう。妖怪が信じられていた時代に形成された漢方は、いったいなにを「妖怪のせい」にしたのでしょうか。

服用前の注意「みんなで信じれば存在します」

『妖怪ウォッチ』が流行っているというので見てみました。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』主題歌によると「お化けにゃ学校」はないはずでしたが、妖怪ウォッチによると学校も試験もあるようです。

妖怪ウォッチに出てくるそれぞれの妖怪は、異形いぎょうではありますが、中味は人間的ですね。しかもカワイイ。

私にとって残念なのは、妖怪ウォッチに出てくるような妖怪が「もしかしたら本当にいるかも」と感じることができない点です。

オトナってツマラナイですね。

でもオトナになったら妖怪を信じられないと決まっているわけではありません。昔はオトナでも妖怪を信じていたのです。

その証拠に、古い医学書にも出てくるのです。妖怪についての記述が。

今回は医学書の中に記録されている妖怪の中から姑獲鳥うぶめをご紹介しましょう。


左:鳥山石燕『画図百鬼夜行』、右:佐脇嵩之『百怪図巻』、[Public domain], via Wikimedia Commons

姑獲鳥

姑獲鳥という名前は、映画化もされた京極夏彦のベストセラー小説に『姑獲鳥の夏』という作品があるので、聞いたことがある方も多いと思います。

姑獲鳥は中国の古い書物『玄中記』に「鬼神」の類であると記載されている鳥のような妖怪です。

私の連載を以前からお読みの方にはお馴染みの明代の医学書『本草綱目』には、姑獲鳥についての記載があります。


『本草綱目卷』明李時珍撰(国立国会図書館デジタルコレクションより)

そこに記されている姑獲鳥には次のような特徴があります。

①羽毛をまとうと鳥になり、空を飛ぶことができる。羽毛を脱ぐと女になる。
②死んだ産婦が姑獲鳥になるので姑獲鳥には乳房がある。
③人の子供を奪って自分の子として育てる。
荆州に多い。
⑤7月、8月の夜に飛行する。

姑獲鳥は女性が变化へんげした妖怪なのでメスしかいません。

夜間に子供の服を干していると、目印として血を付けてゆくとされています。

怪奇じみた記録と無辜疳という恐ろしい病

このような妖怪の記録がなぜ医学書に記載されているのかと申しますと、姑獲鳥は無辜疳むこかんという病気をもたらすと信じられていたからです。

医学書『幼科証治準縄』には、無辜鳥(つまり姑獲鳥)が夜飛行中に子供の服の上に放尿し、これが原因で子供が無辜疳に罹るとの説が記録されています。

無辜疳に罹ると後頭部に弾丸のような「核」ができて触ると下へ移動します。

この「核」は最初は軟らかく痛みもありません。しかし「核」の中には虫がいて、この虫が体中に散らばると臓腑を蝕み、できものができて、血便が出て……、とにかく悲惨ですので一部省略しますが、最期は死んでしまうのです。

病気の原因、病気の経過、病気の結末。どれをとっても不気味で怖いですね。妖怪ウォッチのような楽しさは微塵もありません。

ただしこの病気は夜に子供の服を干さなければ防げるのが救いです。

姑獲鳥についての記録は他にもあります。

例えば姑獲鳥にはもともと10本の首があったけれども、1本を犬に噛み千切られたため9本になったという説があります。

姑獲鳥が犬を極度に恐れるとされていることや、姑獲鳥に九頭鳥という別名があるのはこのためです。

また噛み千切られたところから滴る血が、子供の服に付ける目印になると解釈できます。

九本の首を持つ鳥。現代の私たちが聞けば完全なファンタジーです。しかしこうした妖怪にリアリティーを感じていた時代もあったのです。

漢方が形成された時代とは、そういう時代でした。ですから漢方にはオカルト的な要素が混じっているのです。

妖怪の影にあるリアル

姑獲鳥は現実には存在しないとしても、無辜疳という病気は実在したのではないかと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
申し訳ないほどおもしろいサブカル漢方大全

村上文崇

近年、すっかりメジャーな療法として知られるようになった漢方。生理痛や不眠症など、さまざまな症状に効く伝統的な東洋医学として認知されています。けれど漢方には、知られざるもう一つの顔があるそうで……。養生医学研究協会の会長にして、上海で現...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Take_J 寄生虫とか感染症とかの病気と、実際にあったろう幼児さらいがドッキングしてひとつの像を浮かび上がった妖怪でしょうか。 (病も含めた)自然現象+人間の奇っ怪で割と普遍的な行為=妖怪 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」... https://t.co/rvESj3kv61 4年弱前 replyretweetfavorite

Poelett 《姑獲鳥(うぶめ)》 産婦が死んだ成れの果ての妖怪 怪奇じみた記録と 無辜疳(むこかん)という恐ろしい病 〈医学書『幼科証治準縄』記録より〉 https://t.co/iVIYbwEBZy 4年弱前 replyretweetfavorite

hal_31 うぶめ!面白いわー 5年以上前 replyretweetfavorite

amnesiac0511 この人の連載いつも楽しい。今回は、 5年以上前 replyretweetfavorite