2015は Yes We can! で夢を実現だ〜

can は、僕らが中学校で一番最初に習う助動詞です。この can で表現できる世界、実はとっても奥が深いのです。今日はこの最も重要な助動詞の使い方を、掘り下げて研究してみましょう。

Happy New Year!

 2015年が明けました。新年の抱負を抱いている方もたくさんいるでしょう。私もそのうちの1人です。今年こそは始めたいこと、どうしてもやり遂げたいことなどが、いろいろとあります。

 そんなふうにやってみたことは、やれる/やれないよりも、オバマ大統領の演説のように “Yes. I can!” という姿勢で臨むことが大切なのかもしれません。そんなわけで、今日はもっとも使われる助動詞、 can についてお話しましょう。

能力を表す can
 can という助動詞、いろいろな場面で使われます。中学校でまず最初に習うのは、“I can play the guitar. ” あるいは “He cannot play tennis.” のように、ある特定の技能が「できる」あるいは「できない」といった表現方法です。この can の使い方は “be able to” と全く同じですので、can と“be able to” は交換可能です。例を見てみましょう。

Can you drive?

I can't drive.

I can speak French.

She can speak four languages.

Can you read that sign from this distance?

 そうそう、よく日本人は外人を見ると “Can you speak Japanese?” と尋ねたりしますが、そんな場合には “Do you speak Japanese?” と聞いた方が、よりこなれた感じがします。“Can you〜?” と聞くと、なにか「本当にできるわけ?」「お前はできるわけ?」みたいなニュアンスでとられる場合もあるからです。ただ、“Can you〜?” が間違っているというわけではありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hal_31 これ保存版やな 4年以上前 replyretweetfavorite

otuka_T 久しぶりに読んだけど、覚えたい表現がたくさん。暗記カード作ろう 4年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro 久しぶりに英語の連載を復活。今週はcanの使い方です。 4年以上前 replyretweetfavorite