やり残したことを拾ったら『地獄の黙示録』になった

『魔法少女まどか☆マギカ』『仮面ライダー鎧武』など、アニメから実写まで幅広いジャンルで活躍する脚本家・虚淵玄(ニトロプラス)さん。脚本・原案を担当するアニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』は、人間の心理状態を計測し、犯罪を行う前に「潜在犯」として裁くことができるようになった近未来での刑事たちの闘いを描き、大ヒットしています。 1月9日の劇場版公開を前に、虚淵さんの独占インタビューが実現。『PSYCHO-PASS サイコパス』誕生の経緯から、劇場版の魅力まで、たっぷり聞きました。

正直、ここまでの成功は意外だった

— 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』公開、おめでとうございます。ここまでの大きな人気を予想していましたか?

虚淵玄(以下、虚淵) これだけ成功したのは正直意外でした。『機動警察パトレイバー』でも『攻殻機動隊』でもない「近未来警察ものをやりたい」というお話を受けてできたのが『PSYCHO-PASS サイコパス』。でも、けっこうややこしい話だし、SFが流行っている時代でもないので、もうちょっと小規模に終わるかなと思ってました。自分が考えていた及第点をはるかに飛び越えたところにたどりついて、うれしい誤算です。

— 『PSYCHO-PASS サイコパス』は1期も2期も、人の精神から「犯罪係数」という社会脅威値が解析される100年後の日本を舞台に、「潜在犯」を裁く公安局の刑事たちの葛藤が描かれました。それに対して、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』の舞台は、東南アジア。1期2期に対して、劇場版はどういう立ち位置なのでしょうか。

虚淵 「やり残したことを拾う映画」です。TVシリーズでは、塩谷直義監督が思い入れのある「アクション」が設定上できなかった。なので、TVシリーズでできなかったアクション描写を中心に据えた話でやっています。塩谷さんの真骨頂です!

— 人間の心理状態や性格的傾向を分析・管理する「シビュラシステム」が厳格に運用されている『PSYCHO-PASS サイコパス』の日本社会では、戦車や銃火器を派手に使っての立ち回りが難しいですもんね。今回、舞台設定が日本の外なのは、そういった武器を出すためですか?

虚淵 それもありますね。監督のやりたいことを引き出して実現するのが脚本家の仕事なので、監督の希望をくみながら舞台設定を決めていきました。海外の中でも東南アジアにしたのは、遺跡のロケーションがおもしろく映えるかなと思ったから。エキゾチックな雰囲気を出したかった。

— ストーリーとしては、1期で主人公だった執行官(※)の狡噛慎也が姿を消してから3年後。2期の主人公である常守朱らが、武装した密入国者を検挙したところ、彼らの手引きをした人物として、狡噛の存在が浮かび上がってきます。予告編にも狡噛がいましたし、「また狡噛に会える!」と思いつつも、まさかあんな形で登場するとは思いませんでした。
※執行官:公安局で犯罪捜査にあたる実動部隊。犯罪係数が規定値を超える者に対し、「ドミネーター」による執行を行うことができるが、自身も犯罪係数の高い「潜在犯」であるため、監視官による厳重な監視下におかれる。


『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』より

虚淵 1期でいなくなってしまった狡噛が、その先どこに向かうか? という話でもあります。なので、1期を見ていていただいたほうがわかりやすいかもしれません。環境が変わっても、人の本質はそうそう変わるものじゃない。振る舞いそのものは他人から見れば豹変してみえるかもしれないけど、自分の中で揺るがない・変わらないと思う部分があったら、環境の変化はそんなに恐れることじゃないのかなと思います。

狡噛は、もっと小汚いオッサンでもいいと思っていた

— TVシリーズから見守っている身としては、波乱ばかりだった2期の展開と劇場版が、よくこんなにしっかりつながったなあと驚きました!

虚淵 順番が逆なんですよ。劇場版の話が出てきたとき、まだ2期の構想はなかった。2期は、僕ではなく冲方丁さんのシリーズ構成ですが、これは1期と劇場版の間を埋めてもらう形でできたもので、2期の企画段階ではすでに劇場版の決定稿がありました。1期が終わった直後の段階で構想されていた続編が劇場版。なので、劇場版ではにぎやかしくらいのつもりだったキャラが、2期でちゃんと掘り下げられています。

— そうだったんですか! 劇場版の時点ではあまり重視していなかったのは、たとえばどのキャラでしょうか?

虚淵 執行官の須郷徹平や雛河翔ですね。チームの欠員を埋めるための新キャラだったんですけど、2期でしっかり掘り下げてもらってキャラ立ちしましたね!

— 2期では監視官の霜月美佳が大変なことになっていましたが、それも掘り下げの一環……?

虚淵 霜月は、劇場版の段階では「本当にイヤな監視官」。朱とも宜野座とも違う。宜野座はイヤなやつに見えてそれなりにいいところもあるキャラでしたが、むしろ『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界の監視官ってふつう霜月みたいなもんなんです。執行官を監視するエリートですから。冲方さんは、そういう劇場版の霜月をさらにうまく掘り下げてくれました。

霜月美佳(『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』より)

— 本当に霜月ちゃんはイヤなやつでした。対して、2期では犯罪係数の悪化により執行官になってしまった宜野座ですが、すごくかっこよくなりましたね。劇場版でも、頼りになるところを見せてくれました。

虚淵 以前、「宜野座はメガネだからいじめたくなる」と言ってたんですが、メガネを外したんでいじめてません!(笑)メガネ外した成果ですね。代わりにいじめたくなったのは劇場版の新キャラで、神谷浩史さん演じるニコラス。あとは狡噛がけっこう大変な目に遭っていますが、それは僕じゃなくて共同脚本の深見真さんの趣味です。

宜野座伸元(『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』より)

— いい男をいたぶるのが趣味……(笑)。

虚淵 実は狡噛って、僕の最初の構想だと、もうちょっと小汚いオッサンだったり、既婚者でもいいかなというイメージだったんです。それをキャラクター原案である天野明さんがガッツリとイケメン方向に振ってくれたんですよね。それがいろいろな面で本当に功を奏したかもしれない。イケメンであることを入口にして、話をじっくり楽しんでもらえたのではないかと。あ、それがヒットの理由かもしれないと、今気づいた(笑)。

1期が『太陽にほえろ!』なら、劇場版は『地獄の黙示録』

— 『PSYCHO-PASSサイコパス』1期の脚本は虚淵さんと深見さんの共同執筆という形でしたが、劇場版も同じですか?

虚淵 そうですね。まず構想を固めて、深見さんに準備稿を書いてもらい、それを僕がリライトして初稿にするというスタイルです。

— 虚淵さんは単独で脚本を執筆することもあれば、『PSYCHO-PASS サイコパス』のように共同で執筆されることもあります。2つのスタイルには、どのような違いがありますか?

虚淵 1人で書くと、まとまりはうまくつくんだけど広がりがなくなる。でも、共同で書くときは、僕だけなら省いてしまうようなシーンを、相手が取り入れてきて、しかもそれがおもしろい。それによって多少なりともカオスな部分が生まれ、解釈にブレが生じて広がりが出る。そういうところがいいなと思いますね。

— 2期は監修として参加されていますが、どれくらい関わっているのでしょうか。

虚淵 最初のシリーズ構成会議にアイデアを出させてもらったくらいです。とにかくシリーズ構成の冲方丁さんの提出してくれた企画書がすばらしいものだったので、それに乗らせてもらって、そんなに多くは口を出していません。だから、2期はわりと視聴者視点でわくわくしながら見ていました(笑)。

— 虚淵さんは冲方さんのファンと聞きますが、冲方さんの参加は虚淵さんのオファーだったんでしょうか?

虚淵 いえいえ。僕も「やってもらえる」と聞いて小躍りしました! よくまあ連れてきてくれたなあと思いますね。1期と2期は空気の違いがある。1期が『太陽にほえろ!』だったら、2期は『羊たちの沈黙』。同じ世界観を舞台にしながら、まったく違う種類の刑事ドラマになっています。劇場版はまた少し変わり『ブラック・レイン』や『地獄の黙示録』かな。

— 『地獄の黙示録』! たしかに、もはや刑事ドラマを超える内容でしたね。劇場版の結末は、わりと解釈が分かれるような終わり方をしているような気がします。今回の作品は「ハッピーエンド」なんでしょうか?

虚淵 どうでしょう、ビターかもしれない。実はラストシーンはコンテの段階で、さらに含みを持たせる感じで変わったんですよ。そこは見てくださるみなさんに好きなように解釈してもらいたいです!


『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』より

次回、「『まどか☆マギカ』はSFではなかった?」では、仮面ライダー鎧武の裏話や、男女のコンテンツの受け取り方の違いなど、虚淵さんの創作観を中心に聞きました。

構成:青柳美帆子


「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」1月9日(金)全国ロードショー!

この連載について

消費」されない物語をつくりたい—虚淵玄インタビュー

虚淵玄

『魔法少女まどか☆マギカ』『仮面ライダー鎧武』など、アニメから実写まで幅広いジャンルで活躍する脚本家・虚淵玄(ニトロプラス)さん。脚本・原案を担当するアニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』は、人間の心理状態を計測し、犯罪...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

Mint_Comet 『虚淵 以前、「宜野座はメガネだからいじめたくなる」と言ってたんですが、メガネを外したんでいじめてません!(笑)』 やはりメガネの力だったか…。 約3年前 replyretweetfavorite

hirarisa_R あと虚淵玄さんのインタビューも今なら全部無料ですよ |「消費」されない物語をつくりたいーー虚淵玄インタビュー|虚淵玄 https://t.co/Xf2ODNIw3m #推cakes 約4年前 replyretweetfavorite

Operative486 @Galle02 劇場版の方は虚淵玄成分が高いと聞いてますなあ。2ndシーズンよりも前にプロットが上がってたとか。https://t.co/dbtCO8q9ZT 4年以上前 replyretweetfavorite

nocitponap  |@各位>本人談でしたw 4年以上前 replyretweetfavorite