特別企画】2014年のベストセラーを振り返りながら書籍の販促を考える

12月26日に発売した書籍『すべてのニュースは賞味期限切れである』。祝・書籍化!と言いたいところですが、速水健朗さんにはどうしても拭えない不安があるそう。そう、売れないと困るんです。そんなわけで『もしドラ』を始め、数々のヒット作を編集してきたcakes編集長・加藤貞顕をゲストに迎え、2014年のベストセラーを振り返りながら、公開販促会議を開きました。書籍化記念イベントのお知らせもありますのでお見逃しなく!
『すべてのニュースは賞味期限切れである』書籍化記念イベントのお知らせ
速水健朗×おぐらりゅうじ「2014年炎上案件年末総括」
cakesの人気コンテンツ、炎上社会時評対談が初めて生トークを披露! 佐村河内、小保方問題からいいとも最終回、そしてなぜ人はセカオワを見ると心がざわつくのかまで2014年のテレビやニュースでの炎上を振り返ります!

2014/12/29 [月]
時間:20:00~22:00 (19:30開場)
場所:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500円 + 1 ドリンクオーダー
http://bookandbeer.com/blog/event/20141229_bt/

残席わずか! お早めにご予約ください!

本が出るからといって喜んでばかりいられない

速水健朗(以下、速水) 今日はこの時事放談連載『すべてのニュースは賞味期限切れである』がついに書店に並んだということで、僕らはこれが売れないと、とても困る。

すべてのニュースは賞味期限切れである
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ(以下、おぐら) はい、もちろん売れて欲しいです!

速水 いや、問題はもっと切実なんだよ。おぐら君にとってはこれが著者としてクレジットされる最初の本でしょ? この売れ行きが悪かったら、もう二度と本は出せない可能性すらある。

おぐら えー! 超こわい!! 普段は雑誌の編集部にいるので、書籍については門外漢なのですが、そんなにシビアなんですか……。

速水 紀伊國屋書店のPOSシステムのPUBLINEに代表される売上げデータは、僕ら書籍の書き手にとっての通信簿みたいなもので、これが如実に悪いと次回から出版社の会議で企画が通らなかったり、初版部数を減らされたりするわけ。

おぐら 通信簿……。わかりました! プロモーションのために、できることは何でもやります!

速水 なので、今回は『もしドラ』を筆頭に数々のベストセラーを手がけた編集者でもあり、僕とは高校の同級生でもあるcakesの編集長・加藤貞顕さんに、本はどうしたら売れるのかについてアドバイスをもらいに来たというわけ。

加藤貞顕(以下、加藤) よろしくお願いします。さっそくですけど、いまどきはどんな本が売れているのかっていうのを、今年のトーハンのベストセラーリスト、Amazonの年間ランキングを参考にしながら検証してみましょうか。

おぐら よろしくお願いします! 僕らの本に何が足りなかったのかも、ぜひ検証してください!!

速水 まだ売れないって決まってないから!

加藤 さっそく始めますよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ /速水健朗

政治、経済、文化、食など、さまざまジャンルを独特な視線で切り取る速水健朗さんと、『TVブロス』編集部員としてとがった企画を打ち出し、テレビの放送作家としても活躍するおぐらりゅうじさん。この気鋭のふたりのライターが、世の中のニュースを好...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

DigitalPirates 面白かった  2年以上前 replyretweetfavorite

booknews [はてブ] #shuppan 2年以上前 replyretweetfavorite

norisakamo 2件のコメント http://t.co/RcwXi2mVO3 2年以上前 replyretweetfavorite

norisakamo 2件のコメント http://t.co/RcwXi2mVO3 2年以上前 replyretweetfavorite