第20回】迎え撃つ既存3大予備校と 浪人生激減の影響

大学入学者横ばいも、浪人の大幅減少で 事業環境は悪化している。

 映像授業を武器に東進は実績を伸ばしてきたが、迎え撃つ既存3大予備校は映像事業主体に切り替えるようなことはしていない。

「昔は授業で大教室が満員だったが今はそんな時代ではない」と高宮敏郎・サピックス・代ゼミグループ共同代表

 代ゼミは、教室の授業と代ゼミサテラインという映像授業を運営している。映像授業では東進同様フランチャイズ展開をしており、全国400余りの塾と800近い高校が採用している。ただ、映像授業を使用している塾に代ゼミの名前を強制することはしない。あくまでも「教材として利用してもらう」(高宮敏郎・サピックス・代ゼミグループ共同代表)という戦略である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
学校間格差 拡大時代! ! の塾&予備校 徹底比較

週刊ダイヤモンド

主要な塾・予備校の内容・合格実績を徹底比較! ~①業界動向編②中学受験編③高校受験編④大学受験編⑤小学校お受験編

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません