餃子とシャンパンのマリアージュをクリスマスに

今年最後の「フィットする晩餐」は、クリスマスイブに山本憲資が訪れたまだできたばかり新店をご紹介。山本さんが愛してやまない餃子をシャンパンに合わせて楽しめるお店です。人気店になってしまう前にぜひお試しください。もう一店は、年の瀬に食べたい蕎麦のお店。日本酒に合う最高のつまみもオススメです!

できたてほやほやの餃子とシャンパンのお店

終わったばかりの今年のクリスマス、イブに友人4人でアーティストの杉本博司さん主催のカラオケ大会にお伺いすることになり、その前に軽く食事に行くことに。そこで今回選んだお店は、餃子とシャンパンの組み合わせが楽しめるという西麻布の「Cave Cinderella」。まだ、10日ほど前にオープンしたばかりのお店で、西麻布交差点から青山墓地側にしばらくいったところにあるローソンの横に建った真新しいビルの6Fの店である。

知人のワインジャーナリストである藤崎聡子さんがプロデュースをしているお店で、ずいぶんと前から餃子とシャンパンのバーをオープンする予定というのはお聞きしていた。この組み合わせで有名なのは、日本人がシェフを務めるパリの二ツ星レストラン「Passage 53」が、お店のすぐとなりに作った「GYOZA BAR」になるが、東京でもこの組み合わせを味わえるのはなんとも嬉しい。大阪・北新地にも先日餃子とシャンパンをテーマにしたバーがオープンしたと聞いたが、あちらは立ち飲みスタイルと、ずいぶんカジュアルな様子。

さて「Cave Cinderella」のほうはエレベーターを降りると、しっかりとした門が現れる。そこから店内へ。西麻布っぽいといえばぽいのだが、シャンパンと餃子のどちらにあわせたスタイルかというとシャンパンにあわせた雰囲気の店である。餃子は焼くのに時間がかかるということで、シャンパンとともに前菜を2品ほど注文。きのこのカポナータと白身の昆布締め、美味。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirarisa_ 餃子メインで、こんなにおしゃれになるのか??? |フィットする晩餐|山本憲資 https://t.co/rGIujXMFFi 5年弱前 replyretweetfavorite