それでも僕は、外科医をやめない

女医さんがモテない3つの理由

今回の現役外科医の本音すぎるエッセイは、身内でもある女医さんをバッサリと切ります。医者の世界でもなかなかレアな存在である女医さんは、ものすごくモテるかと思いきや、実はそうでもないという実態を赤裸裸に語ります。


こんにちは。

私、病院で医者をやっております雨月メッツェンバウム次郎です。外科の専門です。

街はクリスマス一色ですね。私の勤める病院の中にも、クリスマスツリーやリースはたくさん飾ってあります。先日は、プロのピアニストを招いて患者さんのためのクリスマスミニコンサートまで開かれました。院内で一番太ったドクターがサンタの格好をしていました。

さて、イブもクリスマス当日も手術をしている雨月ですが、今回は医者にまつわるちょっと変わった恋愛のお話をいたしましょう。

医者をやっていると、実にいろいろなことを言われます。「すごくお金持ちなんでしょ?」とか、「天才なんでしょ?」とか、「ヘンタイなんでしょ?」とか。もちろんそういう医者も中にはいるんですが、多くは偏見です。でも、今回は我々よりもっと偏見の目で見られる「女医さん」という人々について、たくさんの女医の上司と部下、友達を持つ私が、彼女らのリアルな生態について語りたいと思います。

始めにはっきり断っておきますが、女医さんは全然モテません。

からっきしモテません。

彼氏が5年以上いない女医さん、婚期を逃し一生独身でフィニッシュしようとしている女医さんをたくさん知っています。(なお、伝統ある日本女医会(創立1902年、会員数1543名)のみなさん、クレームは最後まで読んでからにして下さい)

世の男性諸君は、女医さんや女教師、女弁護士といった「女性+堅い職業」に何とも言えないミステリアスな魅力を感じます。

でも、実際に彼女たちと出会って惚れるかというと、そうでもないのです。経験のある人もいるのではないでしょうか。

なぜでしょうか? 答えは、この記事を読み終わったらよくわかるでしょう。

女医さんがモテないのは理由がある

さて、「女医さんがモテない3つの理由」はこれです。

①女医さんは、金がある。

②女医さんは、力もある。

③女医さんは、実は結婚しなくてもいいと思っている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Barbara_Mass 男がだらしないだけ! 約1年前 replyretweetfavorite

sayuki_2016 この記事が公開されて2年(゚o゚; 女医さんはオフで女性扱いされると弱い。これは違いない… 約1年前 replyretweetfavorite

206rc あぁ…激しく納得するわw 1年以上前 replyretweetfavorite

trainer_sapporo コメディカルが女医に恋をしたら・・・。あ、吐き気が・・・。でも内科医だったら整形外科寄りの僕でも好機は・・・。 あ、やっぱり吐き気が(苦笑) 1年以上前 replyretweetfavorite