あなたとゴキブリが同じレベルであることが証明されました— ロボットは人間を超えた vol.6

「人間の心」について深く考えてきたアンドロイド編も最終回。話題は、宗教の話から社会の話に移っていきます。ロボット工学者の石黒浩さんのお話に、「機械の人間化」について探ってきたロボットと生きる上での理想とは? そして、石黒さんとの対談を通して、海猫沢さんが強く知りたいと感じたものとは?

人とゴキブリは同じである

— 人が究極的に求めることは「心が満たされること」なのは確かだけど、なかなか学問でそういう問いに答えてくれるものはありませんよね。

石黒 だから宗教学ってやっぱりすごく大事だと思うんですよ。キリスト教だけを無目的に信じる宗教学はダメだと思うんですけど、人間の心のよりどころみたいなものを、常に最新の科学とか哲学をベースに考えて直してみるっていう意味の宗教学っていうのは絶対に必要で、特に、機械と人間の境界がなくなりつつある今は、普通の人にとってはある種脅威でもあるわけですよね。

— ええ。能力主義のなかで機械に劣っている人間ばかりになるとしたら、人間の存在価値は一体なんなのか、未来にはそういう悩みが出てくると思います。

石黒 だからこそ、人間がどう生きていくかを考える宗教学は必要だと思います。僕はよく「犬や猫だって生きているんだから、なんで俺らは犬や猫と同じように生きたらダメなんだ」、と言うんです。「ただ生きる、ってことだっていいじゃないか。どうして人間じゃないとダメなんだ」って。よくウチの学生にも、「ゴキブリとおまえの違うところを言ってみろ」って言うんです。

— えっ(笑)。

石黒 たとえば、「昨日やったことを全部黒板に書け。そのうち人間しかできないものにマルつけてみろ」って言ってみたら、ほとんどマルがつかない(笑)。「お前だってゴキブリだろ」と証明できるんですよ、瞬間的に。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

漫画家・藤子不二雄氏はかつて、SFを「すこし・ふしぎ」の略だと言いました。そして現在。臨機応変に受け答えするSiri、人間と互角以上の勝負を展開する将棋ソフト、歌うバーチャルアイドル初音ミク、若い女性にしか見えないヒューマノイド……世...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uminekozawa 【NEW!】 #life954 #genron 5年以上前 replyretweetfavorite

CHICOFUJII 昔石黒先生のプロジェクトにちょっと関わったのは良い思い出。先生の印象は「率直でまとも」な人だったな。/ロボットは人間を超えた vol.6| 5年以上前 replyretweetfavorite

HIRO__38 石黒先生の考え方共感できすぎて感動している。 5年以上前 replyretweetfavorite